このページの本文へ
ページの先頭です。

医療機関の皆様へ(新型コロナウイルス感染症関係)

印刷用ページを表示する掲載日2022年12月1日

 目次

診療・検査医療機関向け情報

 発熱患者等が地域において適切に診療及び検査を受けられるようにするため,発熱患者への診療・検査を行う県内の医療機関を「診療・検査医療機関」として指定しています。また,情報公開に承諾をいただいた医療機関について,県ホームページ(リンクはこちら)で公開しています。

新型コロナウイルス感染症に係る行政検査の取扱いについて(一部改正)

https://www.mhlw.go.jp/content/000683025.pdf

新型コロナウイルス感染症に係る行政検査に関するQ&Aについて (その4)

https://www.mhlw.go.jp/content/000750111.pdf

診療・検査医療機関の新規申請について

  • 診療・検査医療機関の申請は,2つの手続きが必要です。
  • 電話・オンライン診療実施医療機関の新規申請も併せて行いたい場合は,別に申請が必要です。
  1. 広島県感染症・疾病管理センターへの申請

    次のアンケートフォームから申請してください。

    https://www.pref.hiroshima.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=2220(新規申請用)

    新規

    アンケートフォームからの回答ができない場合は,申請書様式にご記入の上,次の宛先までファックスにて送付をお願いします。

    ◆送付先:広島県感染症疾病管理センター(Fax番号 082-254-7114)

    申請書 (Wordファイル)(77KB)

  2. 県医師会等への申請

□広島県医師会に所属している場合

◆必要書類:委任状(医師会あて)

◆送付先:広島県医師会(〒732-0057 広島市東区二葉の里三丁目2-3)

□広島県医師会に所属していない場合

◆必要書類:申出書 (Wordファイル)(17KB)

◆送付先:広島県 健康福祉局 新型コロナウイルス感染症対策担当 総合対策第2グループ (〒730-8511 広島市中区基町10-52)

  • 申請受付後,2週間程度で登録のメールアドレスへ当センターから各医療機関へ関係書類をお送りします。また,HER-SYSのアカウントについては,各保健所から各医療機関へメールでお送りします。

診療・検査医療機関の申請内容の変更手続きについて

  • 申請いただいた内容(区分・診療時間等)を変更したい場合は,次のアンケートフォームから手続きを行ってください。
  • 電話・オンライン診療実施医療機関の変更も併せて行いたい場合は,別に手続きが必要です。

※こちらからは新規の申請はできません。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=2221 (変更用)

変更

  • ホームページに公表している内容は,申請から1週間程度で,ホームページに反映します。反映が完了した旨の連絡は行いませんので,各医療機関でご確認をお願いします。

電話・オンライン診療実施医療機関向け情報

 新型コロナウイルス感染症患者の受診アクセス向上を図るため,診療・検査医療機関のうち,新型コロナ患者を対象に電話やオンラインによる非対面診療を行っており,かつ,情報公開に承諾をいただいた医療機関について,県ホームページ(リンクはこちら)で公開させていただいております。

電話・オンライン診療実施医療機関の新規申請について

新規申請の場合⇒新規用アンケートフォーム(電話・オンライン診療実施状況を把握するため,公開・非公開の可否にかかわらずご回答をお願いします。)

電話・オンライン診療実施医療機関の変更手続きについて

発生届出等(HER-SYSの登録方法)について

 本県では,医療機関の協力のもと,届出対象者及び届出非対象者の全数をHER-SYSで登録して頂いています。

 HER-SYS登録の方法については,こちら(マニュアル:医療機関におけるHER-SYSの登録方法)をクリックしてください。

 なお,日次報告は行わないでください。

※令和4年12月1日に,HER-SYSの新機能リリース (PDFファイル)がありました。これに伴い,9ページの感染判定に関する箇所を更新しました。

自宅療養中の受診の公費負担請求について

  • 新型コロナウイルス感染症の患者が自宅療養中に医療機関等を受診した際の新型コロナウイルス感染症に係る医療のうち,公的医療保険(国民健康保険や被用者保険など)を優先給付した後,残る部分が公費負担の対象となります。
  • 陽性判明した医療機関以外に受診された自宅療養中の新型コロナウイルス感染症患者の確認は,本県からのSMS(ショートメッセージ)で行うことが可能です。HER-SYS IDが記載されているSMSが届いている場合,療養期間中に限り新型コロナウイルス感染症に係る医療が公費負担の対象となります。

 

  • また,県の設置するPCRセンターにおいて陽性判明した患者が,HER-SYS IDが確認できるまでの間に受診された場合,次の方法により,保健所への照会なしに患者であることの確認ができます。

【方法】医療機関において,患者の電話の着信履歴に「050-1741-7480(※)」があることを確認する。

  • なお,患者が固定電話しかお持ちでない場合や着信履歴を削除してしまった等の理由で,この方法により確認ができない場合は,これまでどおり患者居住地の最寄りの保健所へお問合せください。

(※)陽性告知の際のみに使用する,PCRセンター事務局の電話番号(着信のあった日時から公費負担の対象となる。)

効果的かつ負担の少ない医療現場における感染対策について

令和4年6月20日厚生労働省事務連絡

関連情報

 厚生労働省より,資料が示されているため,参考にしてください。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする