このページの本文へ
ページの先頭です。

医療機関の皆様へ(新型コロナウイルス感染症関係)

印刷用ページを表示する掲載日2023年10月23日

 

 目次

外来対応医療機関向け情報

 発熱患者等が地域において適切に診療及び検査を受けられるようにするため、発熱患者への診療・検査を行う県内の医療機関を「外来対応医療機関」として指定しています。また、情報公開に承諾をいただいた医療機関について、県ホームページ(リンクはこちら)で公開しています。

外来対応医療機関の新規申請について

 ※既に診療・検査医療機関に指定されている医療機関については、外来対応医療機関の申請は不要です。

 外来対応医療機関の申請は、以下のURL又はQRコードより申請してください。

 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=2220(新規申請用)

新規

アンケートフォームからの回答ができない場合は,申請書様式にご記入の上、次の宛先までファックスにて送付をお願いします。

◆送付先:広島県感染症疾病管理センター(Fax番号 082-254-7114)

申請書 (Wordファイル)(77KB)

※申請受付後、2週間程度で登録のメールアドレスへ当センターから各医療機関へ関係書類をお送りします

外来対応医療機関の申請内容の変更手続きについて

  • 申請いただいた内容(区分・診療時間等)を変更したい場合は、次のアンケートフォームから手続きを行ってください。

※こちらからは新規の申請はできません。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=2221 (変更用)

変更

  • ホームページに公表している内容は、申請から1週間程度で、ホームページに反映します。反映が完了した旨の連絡は行いませんので、各医療機関でご確認をお願いします。

発生届出等(HER-SYSの登録)について

 新型コロナウイルス感染症が5類感染症へ移行するに伴い、令和5年5月8日以降に診断された者に係る情報については,発生届(HER-SYS登録)の届出等は不要となります。

新型コロナウイルス感染症の対応について

 <療養期間について>

  •  新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけの変更後は、感染症法に基づき,行政が患者に対し、外出自粛を要請することはなくなり、外出を控えるかどうかは、季節性インフルエンザと同様に、個人の判断に委ねられることになります。なお、その判断に資する情報として、別紙参考資料のとおり分析結果や諸外国の事例が示されており、発症後5日を経過し、かつ、症状軽快から24時間経過するまでの間は外出を控えていただくことを推奨するとともに、その後も10日間が経過するまではマスク着用や、ハイリスク者との接触は控えていただくことを推奨します。
  • 位置付け変更後は、「濃厚接触者」として法律に基づく外出自粛は求められません。

 令和5年4月14日厚生労働省事務連絡 (104KB)

 (参考資料)療養期間の考え方 (848KB)

 <厚生労働省啓発資料について>

新型コロナウイルス感染症に係る公費支援について

 令和5年10月以降の新型コロナウイルス感染症に係る公費支援についての取扱いは以下を参考にしてください。

<新型コロナウイルス感染症に係る公費の基本的な考え方>

期間

検査

治療(外来)

治療(入院)

10月1日~

終了

一部支援の継続

一部支援の継続

詳細な内容については、別紙)新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけ変更に伴う公費請求の取扱いについて )を参考にしてください。

​新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる療養病床の取扱いについて

 院内感染等により新型コロナ陽性となった患者の治療を療養病床で継続する場合に、当該病床を県から「コロナ患者を受け入れる病床」として割り当てられた療養病床については、一般病床とみなして、診療報酬の特例算定等が可能です。

 つきましては、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れた病床が療養病床であって、受け入れた期間に限り、「コロナ患者を受け入れる病床」として、県の割り当てを希望される場合は、次の必要書類を提出してください。

効果的かつ負担の少ない医療現場における感染対策について

令和4年6月20日厚生労働省事務連絡

新型コロナウイルス感染症患者療養中の病棟内等における感染対策について

新型コロナウイルス感染症患者の診療を行う医療機関向けに、広島大学病院のご協力のもと、感染対策を分かりやすくまとめた動画を作成しました。今後の院内感染対策の検討にあたっての参考として、ぜひご活用ください。

新型コロナウイルス感染症患者療養中の病棟内等の感染対策紹介動画

関連情報

 厚生労働省より、資料が示されているため、参考にしてください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ