このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルスに関わる「事業者の方向け支援」

印刷用ページを表示する掲載日2021年9月10日

新型コロナウイルス感染症に関する、事業者向けの支援情報を掲載しています。

県内事業者に対する新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援施策

相談補助や助成融資や貸付猶予や減免終了分

相談

社会保険労務士による相談窓口

労務の専門家である社会保険労務士が、休業手当の取扱いや国の「雇用調整助成金」制度等に関する相談に対応。※火・木曜日には、雇用調整助成金の申請書の書き方等を指導(面談可)。

相談時間 9時~17時、土日祝日を除く

相談方法 面談、電話

問合先 労働相談コーナーひろしま 0120-570-207、労働相談コーナーふくやま 0120-570-237

この支援に関する詳細はこちら

NPO法人の感染防止対策等の相談

NPO法人の感染拡大防止のための対策や報告書の提出期限の延伸等の相談に対応。

相談時間 9時~17時、土日祝日を除く

相談方法 電話、メール

問合先 082-513-2721 [県民活動課]

この支援に関する詳細はこちら

補助・助成等

広島県大規模施設等協力金(令和3年度第1期、第2期)

緊急事態宣言に伴う広島県の要請に基づいて、5月16日から6月20日までの全ての日において、営業時間の短縮および休業を実施した『(建築物の床面積の合計が)1,000平方メートルを超える大規模施設の運営事業者』および『大規模施設に入居するテナント事業者』へ協力金を支給

申請受付 (第1期):R3.6.1~R3.7.20(映画館運営事業者及び映画配給会社については9月10日まで受付(締切延長))申請受付
(第2期):R3.7.5~R3.9.10(締切延長)

対象者 対象の全期間に営業時間の短縮および休業を実施した「(建築物の床面積の合計が)1,000平方メートルを超える大規模施設の運営事業者」および「大規模施設に入居するテナント事業者」

問合先 082-225-8516 [広島県大規模施設等協力金センター事務局(コールセンター)]

この支援に関する詳細はこちら

広島県大規模施設等協力金(令和3年度第3期)

まん延防止等重点措置の適用に伴う広島県の要請に基づいて、8月20日から8月26日24時までの全ての日において、営業時間の短縮を実施した『対象区域に存在する建築物の床面積の合計が1,000平方メートルを超える大規模施設の運営事業者』および『大規模施設に入居するテナント事業者』へ協力金を支給

申請受付 ※申請受付等詳細は追ってお知らせします

問合先 082-225-8516 [広島県大規模施設等協力金センター事務局(コールセンター)]

この支援に関する詳細はこちら

広島県大規模施設等協力金(令和3年度第4期)

緊急事態宣言の発令に伴う広島県の要請に基づいて、8月27日(金)0時から9月12日(日)24時までの全ての日において 営業時間の短縮および休業を実施した『建築物の床面積の合計が1,000平方メートルを超える大規模施設の運営事業者』および『大規模施設に入居するテナント事業者』へ協力金を支給

申請受付 ※申請受付等詳細は追ってお知らせします

問合先 082-225-8516 [広島県大規模施設等協力金センター事務局(コールセンター)]

この支援に関する詳細はこちら

広島県大規模施設等協力金(令和3年度第5期)

緊急事態宣言の発令に伴う広島県の要請に基づいて、9月13日(月)0時から9月30日(木)24時までの全ての日において 営業時間の短縮を実施した『建築物の床面積の合計が1,000平方メートルを超える大規模施設の運営事業者』および『大規模施設に入居するテナント事業者』へ協力金を支給

申請受付 ※申請受付等詳細は追ってお知らせします

問合先 082-225-8516 [広島県大規模施設等協力金センター事務局(コールセンター)]

この支援に関する詳細はこちら(※HP準備中)

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第3期)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年6月21日から令和3年7月11日を令和3年度第3期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第3期)を支給

対象者 令和3年6月21日から令和3年7月11日までの要請対象の方
※感染状況の改善に伴い,要請期間を変更(短縮)する場合があります。

申請受付 令和3年7月12日~令和3年9月14日(延長しました)

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

この支援に関する詳細はこちら

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第4期)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年8月4日から令和3年9月12日を令和3年度第4期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第4期)を支給
※感染状況の改善に伴い、要請期間を変更する場合があります。

対象者 令和3年8月4日から令和3年9月12日までの要請対象の方
 ・8/4から  広島市、三原市、廿日市市
 ・8/10から 上記に加えて、呉市、尾道市、福山市、 府中市を追加
 ・8/20から 上記に加えて、竹原市、東広島市、府中町、 海田町、坂町を追加
 ・8/27から 広島県内全域

申請受付 早期給付申請:令和3年9月14日まで(申請期間延長)
本申請受付:令和3年9月13日~令和3年10月29日

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

この支援に関する詳細はこちら

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第5期)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年9月13日から令和3年9月30日を令和3年度第5期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第5期)を支給

対象者 令和3年9月13日から令和3年9月30日までの要請対象の方

申請受付 早期給付申請:令和3年9月15日~令和3年9月28日
本申請受付:令和3年10月1日~令和3年11月19日

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

この支援に関する詳細はこちら

頑張る中小事業者月次支援金

緊急事態措置に伴う、飲食店の休業・時短営業や外出自粛等の影響により、売上が減少した県内中小事業者に対して、国の「月次支援金」に加えて、県独自の幅広い支援を実施

申請受付 5月分:令和3年6月21日から令和3年9月10日(締切延長)、6月分:令和3年7月1日~令和3年9月20日(締切延長)、
7月分:令和3年8月1日~令和3年9月30日、8月分:令和3年9月1日~令和3年10月31日、
9月分:令和3年10月1日~令和3年11月30日

問合先 082-248-6853 [頑張る中小事業者月次支援金センター]

この支援に関する詳細はこちら

雇用調整助成金等の申請手続きに必要な費用の補助

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた県内の中小企業・個人事業主を対象に、国の雇用調整助成金等の申請手続きに必要な費用を支援

補助額 上限10万円(1事業者1回限り)

補助率 10/10

問合先 082-513-2838 [商工労働局 雇用労働政策課]

この支援に関する詳細はこちら

小売業ECイノベーション実装支援事業(EC D-EGGS)

ニューノーマルに対応した小売事業モデルの構築にチャレンジする広島県内の小売事業者を募集
最終的に5事業者程度を採択し、事業化経費について、補助率9/10で総額1.8億円を補助
(※1事業者あたりの補助額が2,000万円以上となる事業を採択します。)

補助率 9/10

問合先 小売業ECイノベーション実装支援事業事務局 E-mail:ec-d-eggs@s-inc.asia

この支援に関する詳細はこちら

飲食店の時短営業、不要不急の外出・移動の自粛の影響を受ける者への月次支援金の支給【国】

令和3年4~7月の緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置の影響で飲食店との取引減少、不要不急の外出自粛により売上が減少した事業者への支援金の支給

対象者 対象月の売上50%以上減の中堅・中小事業者

申請期限(4・5月分)R3.6.16~R3.8.15、(6月分)R3.7.1~R3.8.31、(7月分)R3.8.1~R3.9.30、(8月分)R3.9.1~R3.10.31

問合先 0120-211-240 [月次支援金事務局 相談窓口(申請者専用)]、 03-6629-0479 [(IP電話等から)]

この支援に関する詳細はこちら

コンテンツグローバル需要創出促進事業【国】

【文化芸術等】緊急事態宣言等で公演・展示会・遊園地が中止・休園となった場合のキャンセル費用等や公演の開催費用等支援

申請期限 令和4年1月31日(ただし実施時期により期限の前倒しあり)

問合先 0120-68-7322 (受付時間:土日祝日を除く 10:00~17:00) [J LODlive2 補助金事務局 映像産業振興機構(VIPO) ]

この支援に関する詳細はこちら

ARTS for the future! コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業【国】

【文化芸術】緊急事態宣言等で公演・展覧会等が中止となった場合の積極的取組支援・キャンセル費用支援

申請期間 2次募集:令和3年9月6日~令和3年9月17日

問合先 0120-510-335 [ARTS for the future! 事務局映像産業振興機構(VIPO)]

この支援に関する詳細はこちら

事業再構築補助金【国】

新分野展開や業態転換等の事業再構築に取り組む場合、上限1億円までを最大2/3(中堅は1/2)で補助

募集期間 第3回公募 令和3年7月30日~令和3年9月21日 ※複数回公募実施予定

問合先 <ナビダイヤル> 0570-012-088<IP電話>03-4216-4080 [事業再構築補助金事務局]

この支援に関する詳細はこちら

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金【国】

新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援

募集期間 8次締切 ~令和3年11月11日 ※複数回公募実施予定

問合先 050-8880-4053 [ものづくり補助金事務局]

この支援に関する詳細はこちら

小規模事業者持続化補助金【国】

感染防止対策をしつつ、販路を開拓したい小規模事業者に最大100万円まで最大3/4補助

募集期間 【一般型】6次締切 ~R3.10.1※複数回公募実施予定 、【低感染リスク型ビジネス枠】3次締切 ~R3.9.8※複数回公募実施予定

問合先 03-6731-9325 [小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

IT導入補助金【国】

ITツールの導入により、業務における接触機会を低減したい事業者に最大450万円 まで最大2/3補助

募集期間 公募期間 3次締切 R3.9.30 予定※複数回公募実施予定

問合先 0570-666-424 [サービス等生産性向上 IT導入支援事業コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

人材確保等支援助成金(テレワークコース)【国】

良質なテレワークの新規導入・実施により、労働者の人材確保や雇用管理改善等の観点から効果をあげた中小企業事業事業者に助成

問合先 082-221-9247 [広島労働局 雇用環境・均等室]

この支援に関する詳細はこちら

既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業【国】

【交通連携型】観光分野の事業者と交通事業者が連携し、交通を軸とした観光における地域への誘客促進や付加価値向上を目指す取組の支援

公募期間 【交通連携型】令和3年9月17日まで

問合先 03-6633-3835 [既存観光拠点の再生・高付加 価値化推進事業 事務局]

この支援に関する詳細はこちら

宿泊事業者向け感染拡大防止対策等支援事業補助金

県内の宿泊事業者に対し、感染対策に資する設備や物品の導入等に要する経費や、ワーケーション等に対応した施設改修など前向き投資に係る経費の支援

対象 県内において旅館業を営む宿泊事業者

補助率 ・申請日前日までに支出した経費:1/2・申請日以降に支出する経費:3/4

補助対象事業費 上限1,000万円、下限10千円

補助限度額 ※補助率3/4の場合上限750万円、下限7万5千円

補助対象経費 令和2年5月14日~令和3年12月28日までに支出した経費

申請期間 令和3年6月28日~令和3年12月28日

問合先 082-512-1403 [宿泊事業者向け感染拡大防止対策補助金事務局] 

※コールセンター対応時間 月曜日~金曜日 9時30分~12時00分 13時00分~17時00分(土・日・祝は除く)

この支援に関する詳細はこちら

雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金を含む)【国】

雇用調整(休業等)を実施する事業主に対し、休業手当等の一部を助成 (新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業主には特例措置あり)

問合先 082-502-7832 [広島労働局]、 0120-60-3999 [各ハローワーク コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

在籍型出向支援【国】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業の一時的な縮小などを行う企業が、人手不足などの企業との間で「在籍型出向」を活用し、従業員の雇用維持を図る取組。公益財団法人産業雇用安定センターが「在籍型出向」のマッチングを支援

問合先 082-545-6800 [公益財団法人産業雇用安定センター広島事務所]、084-927-3511[福山駐在事務所]

この支援に関する詳細はこちら

産業雇用安定助成金【国】

出向中の費用を出向元・先双方に最大で中小は9 /10 、大企業は 3/4 助成(日額最大 12,000 円 出向元・先の計)さらに出向に係る初期費用1人当たり最大15万円助成

問合先 082-502-7832 [広島労働局]、 0120-60-3999 [各ハローワーク コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症対応トライアル助成金【国】

新型コロナウイルス感染症の影響により離職を余儀なくされた方を、無期雇用契約へ移行することを前提に、一定期間試行雇用(トライアル雇用)を行う事業主に対する助成

問合先 082-502-7832 [広島労働局]、 0120-60-3999 [各ハローワーク コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症対策建設労働者雇用促進助成金

コロナで離職を余儀なくされた建設労働者を雇いたい

総支給額上限 120万円(1人当たり)(20万円/月×3ヶ月×2期)

問合先 082-513-3821 [土木建築局 建設産業課 入札制度グループ]

この支援に関する詳細はこちら

業務改善助成金【国】

中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図ることを目的とした助成金。令和3年8月から、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者に対し、対象人数の拡大や助成上限額の引き上げ、助成対象となる設備投資の範囲の拡大、45円コースの新設・同一年度内の複数回申請を可能など、特例的な要件緩和・拡充。

問合先  082-221-9247[広島労働局], 0120-610-494[広島働き方改革推進支援センター]

この支援に関する詳細はこちら

広島県内14の「道の駅」産品のインターネット販売【おうちで買エール】

売上が落ち込んでいる「道の駅」の地域産品について、既存のECサイト「さとやま商店500」でのネット販売を支援。

問合先 082-513-2636 [中山間地域振興課]

この支援に関する詳細はこちら

農林漁業者向け支援策

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者向けの公的な融資制度や助成事業などの主な支援策を紹介。

申込期限 各種制度ごと

相談方法 電話

問合先  [各問合先]

この支援に関する詳細はこちら

小規模事業者向け販路開拓等の取り組み支援

国の小規模事業者持続化補助金の採択を受けて販路開拓等に取り組む費用の一部を県が上乗せ補助し、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた小規模事業者の事業継続を支援。

補助率 対象経費の1/12(上限額あり)

問合先 082-513-3328 [経営革新課]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金【国】

新型コロナウイルス感染症等の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し支給

問合先 0120-221-276 [コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

融資・貸付

日本政策金融公庫等による実質無利子・無担保融資【国】

売上急減等の場合、特別利子補給制度との併用により、3年間実質無利子化

限度額 実質無利子化の融資上限・公庫(国民) 6,000万円・公庫(中小 ・商工中金)3 億円

問合先 
【日本政策金融公庫】
 (国民生活事業)広島支店 082-244-2231、呉支店  0823-24-2600、尾道支店 0848-22-6111、福山支店 084-922-6550
 (中小企業事業)広島支店 082-247-9151

【商工組合中央金庫】広島支店 082-248-1151、福山支店 084-922-6830、広島西部支店 082-277-5421

この支援に関する詳細はこちら

猶予・減免等

道路使用許可申請手数料の免除

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための「新しい生活様式」の定着に対応するため、沿道の飲食店等が暫定的な営業形態として仮設の施設を路上に設置するにあたり、地方公共団体と連携して申請する場合、期間限定で許可し、さらに、道路使用許可申請手数料を免除。

措置期間 令和3年9月30日まで

問合先 [各警察署]

この支援に関する詳細はこちら

港湾施設使用料等の支払猶予

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた港湾施設利用者の港湾施設使用料及び入港料の支払を令和4年3月31日まで猶予。

対象 全ての事業者

問合先 082-513-4019 [港湾振興課]

この支援に関する詳細はこちら

県税の徴収猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、県税の納付が困難となった方への猶予。

対象者 対象の県税を納めている方

問合先 [各県税事務所]

この支援に関する詳細はこちら

終了分

スポーツイベント開催等支援事業【国】

終了しました

【スポーツ】緊急事態宣言等でスポーツイベント等が中止となった場合の全国規模のスポーツイベント等開催等支援

限度額 【緊急事態宣言に伴うスポーツイベントのキャンセル】費用最大2,500万円補助等

申請期限 令和3年8月20日

問合先 03-6734-3943 [スポーツ庁参事官(民間スポーツ担当)]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第2期)

終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年6月2日から令和3年6月20日を令和3年度第2期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第2期)を支給

対象者 令和3年6月2日から令和3年6月20日までの要請対象の方

申請受付 令和3年6月21日~令和3年8月10日(延長しました)

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期) (流川・薬研堀地区)

終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、令和3年5月12日から令和3年6月1日を令和3年度第1期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期)を支給

対象者 令和3年5月12日から令和3年6月1日までの要請対象の方(流川・薬研堀地区)

申請受付 令和3年6月2日~令和3年7月20日(延長しました)

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期) (広島県内全域)

終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年5月16日から令和3年6月1日を令和3年度第1期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期)を支給

対象者 令和3年5月16日から令和3年6月1日までの要請対象の方(広島県内全域)

申請受付 令和3年6月2日~令和3年7月20日(延長しました)

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

中小法人・個人事業者のための一時支援金【国】

終了しました

令和3年1~3月の緊急事態宣言の影響で飲食店との取引減少、不要不急の外出自粛により売上が減少した事業者に支援金を支給

申請期限 令和3年5月31日まで※申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については、「申請に必要な書類の提出期限」を2週間程度延長

対象者 令和3年1~3月のいずれかの月の売上50%以上減の中堅・中小事業者

問合先 0120-211-240 [一時支援金事務局 相談窓口(申請者専用) ]、 03-6629-0479 [(IP電話等から)]

飲食店におけるパーテーション設置促進補助金

終了しました

県内の飲食店に対して、アクリル板やビニールカーテンなどのパーテーション設置の経費を補助します。

申込期限 令和3年6月30日(水)

補助額 1店舗当たり、上限 10万円(申請は1店舗につき1回限り)

問合先 082-546-1217 [広島県パーテーション設置補助金事務局]

飲食店における新型コロナウイルス感染症予防対策事業費補助金

終了しました

県民の皆様に安心して飲食店を利用してもらえるようにするため、県内の飲食店に対して、アクリル板、非接触体温計、サーキュレーターなどの感染予防対策を目的とする設備の購入に必要な経費を補助

申込期限 令和3年6月30日(水)

補助額 1店舗当たり上限10万円

問合先 082-546-1211 [広島県飲食店新型コロナ対策補助金事務局]

県・商工団体の合同相談窓口

終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける事業者を対象とした相談窓口を広島商工会議所と広島県商工会連合会と合同で設置。経営指導員等が資金繰りや雇用などの相談に対応。【※受付は令和3年度3月31日で終了しました】

相談時間9時~17時、土日祝日を除く【終了しました】

相談方法面談、電話、メール

問合先082-513-3321 [経営革新課]

中小企業者を対象とした融資制度等に関する相談

終了しました

広島県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、資金繰りの悪化により融資を検討している中小企業者の方を対象とした、金融に関する相談窓口を年末に開設します。お気軽にご相談ください。

相談時間令和2年12月29日と30日(9時~12時、13時~17時)【終了しました】

相談方法電話

問合先082-513-3321 [経営革新課]

飲食店コロナ対策支援相談センターの開設について

終了しました

コロナ禍で困難に直面している飲食店に対し、各種支援制度等についてワンストップで気軽に相談できる場所を、一般社団法人広島県生活衛生同業組合連合会が開設しました。※混雑(密)を避けるため、必ず予約受付番号に電話して、事前予約を取ってください。予約なく来所された場合や電話での相談には対応できませんので、御了承ください。【受付は終了しました】

相談時間令和2年12月25日~令和3年2月26日(14時~19時)(土・日・祝も開設、ただし12月31日~1月2日を除く)【受付は終了しました】

予約方法電話【事前予約制です】

問合先 [相談内容によって予約受付の電話番号が異なります。]

疫学調査等協力事業者支援金

終了しました

従業者又は事業所の利用者の感染発生に伴い、感染拡大防止のため積極的疫学調査や情報公開に協力した事業者に対し、支援金【1事業所当たり5万円(1回限り)】を給付。

申込期限【終了しました】

問合先082-513-3348 [イノベーション推進チーム]

新型コロナウイルス感染症対応マニュアル策定支援

終了しました

新型コロナウイルス感染症に特化した、すぐに使える『新型コロナウイルス感染症対応マニュアル』の策定を推進し、感染の予防・防止、事業継続力の向上を支援。

申込期限令和3年3月末まで(消印有効)【終了しました】

問合先082-513-3355 [イノベーション推進チーム]

頑張る飲食店応援金

終了しました

新型コロナ感染拡大防止集中対策の影響により、売上が減少した広島県内の飲食店等を県と市町が共同で支援金を支給し、事業継続を応援します。

申込期限令和3年2月15日(金)~令和3年3月19日(金)まで

問合先082-248-6850 [頑張る飲食店応援事務局]

頑張る飲食店納入事業者応援金

終了しました

新型コロナ感染拡大の影響により、売上が減少した広島県内の飲食店納入事業者に対して、県が支援金を支給し、事業継続を応援します。

申込期限令和3年3月15日(月)~令和3年4月23日(金)まで

問合先082-248-6860 [頑張る飲食店納入事業者応援事務局]

クラウドファンディングを活用した飲食関連事業者の資金調達支援【ひろしま好きじゃ券】

終了しました

クラウドファンディングを活用して25%のプレミアム付き飲食チケット「ひろしま好きじゃ券」を発行し、飲食店を支援。支援者には一口5,000円の出資に対して、1,250円券が5枚綴りになった25%プレミアム付き飲食チケット(6,250円分)を提供。なお、25%部分とクラウドファンディング手数料等は県の補助金で負担。

参加募集令和2年7月31日(月)まで【終了しました】

問合先082-295-0555 [とどく!ひろしま実行委員会事務局ひろしま好きじゃ券係【実施主体】]

県内中小飲食店向けテイクアウト・デリバリー参入促進

終了しました

テイクアウト用小窓、ショーウィンドー、調理室の間仕切りの設置など、飲食業・宿泊業が行う「テイクアウト」や「デリバリー」など、新たな取組への新規参入を支援。【助成限度額30万円(助成率10/10)】

申込期限令和2年7月31日(金)まで【終了しました】

問合先082-207-0226 [公益財団法人ひろしま産業振興機構]

県内宿泊事業者が実施する、広島県民及び中国地方各県・愛媛県民を対象とする各宿泊割引プランの造成支援

終了しました

観光に対する「安全・安心」を確保しつつ、県内・近隣県へ対象エリアを段階的に拡大した誘客を促進することで、厳しい経営環境にある宿泊事業者を支援することを目的として、「宿泊割引プラン」を造成する場合の割引相当額を補助。

申込期限令和3年2月28日の宿泊まで【終了しました】

問合先082-221-7261 [広島県観光誘客促進事業事務局【事業受託者】]

旅行業者が行う広島県内旅行割引プランの造成支援

終了しました

観光に対する「安全・安心」を確保しつつ、県内・近隣県・全国へ対象エリアを段階的に拡大した誘客を促進することで、厳しい経営環境にある観光関連事業者を支援することを目的として、「旅行割引プラン」を造成する場合の割引相当額を補助。

申込期限令和3年2月28日まで【終了しました】

問合先082-221-7261 [広島県観光誘客促進事業事務局【事業受託者】]

観光関連事業者が行う観光プロダクト開発に対する支援

終了しました

県内観光関連事業者が、新しい生活様式に対応した、新たな魅力ある観光プロダクト開発を行う経費に対する補助。

申込期限令和2年8月31日まで【終了しました】

問合先082-221-6516 [(一社)広島県観光連盟【実施主体】]

クラウドファンディングを活用した観光関連事業者の資金調達支援

終了しました

県内の観光事業者が開発した観光メニューに対し、クラウドファンディングを活用して、資金調達を支援。【参加事業者、支援者募集中】

募集期間令和2年7月31日(金)午前10時まで【終了しました】

掲載期間令和2年11月30日(月)まで

問合先082-258-3505 [HITひろしま観光応援プロジェクト事務局【事業受託者】]

医療従事者、職員に対する慰労金

終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に対応する医療従事者及び職員に慰労金を給付する。

申込期限令和3年2月末日【終了しました】

問合先082‐513‐2839 [新型コロナウイルス感染症慰労金等給付チーム【医療班】]

医療機関・薬局等における感染拡大防止等に対する支援

終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取組を行う医療機関、薬局等に対して費用を補助する。

申込期限令和3年2月末日【終了しました】

問合先082‐513‐2839 [新型コロナウイルス感染症慰労金等給付チーム【医療班】]

介護職員等に対する慰労金及び介護サービス事業所・施設等に対する支援

終了しました

介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対して慰労金を給付する。また、新型コロナウイルス感染症対策を行う介護サービス事業所・施設等に対して費用を補助する。

申込期限令和3年2月末日【終了しました】

問合先082-513-2840 [新型コロナウイルス感染症慰労金等給付チーム【介護班】]

障害福祉サービス事業所等に勤務する職員に対する慰労金及び施設・事業所等に対する支援

終了しました

障害福祉サービス施設・事業所等に勤務する職員に対して慰労金を給付する。また、新型コロナウイルス感染症対策を行う障害福祉施設・事業所等に対して費用を補助する。

申込期限令和3年2月末日【終了しました】

問合先082-513-2841 [新型コロナウイルス感染症慰労金等給付チーム【障害福祉班】]

県産品販売支援のためのキャンペーンサイト【ひろしまモール】

終了しました

飲食店の休業や移動制限により売上が減少するなど、厳しい状況にある生産者や事業者の皆さんのこだわりの商品を専用ウェブサイト「ひろしまモール」で紹介し、販売を支援。

募集期間令和2年10月30日(金)まで【終了しました】

掲載期間令和2年12月31日(木)まで

問合先082-236-2271 [株式会社中国新聞社【受託事業者】]

広島県NPO法人等活動支援金

終了しました

新型コロナウイルス感染症の影響により、寄附金や会費収入等が減少し、社会貢献活動の継続に支障が生じている県内のNPO法人、社団法人、財団法人に対し、活動継続等に向けた緊急支援として、1法人あたり30万円を上限に支援金を交付。

申込期限令和3年1月29日(金)【終了しました】

問合先082-208-3210 [広島県NPO法人等活動継続支援金事務局【事業受託者】]

広島県文化芸術イベント等開催支援事業

終了しました

「新しい生活様式」のもと、実演芸術イベント等を開催しやすい環境を整備するため、イベント等開催に要する費用の一部を支援。

申込期限令和2年10月20日(火)~令和3年3月31日(水)【終了しました】

問合先082-513-2722 [文化芸術課]

新型コロナウイルス感染症対応資金

終了しました

国、広島県信用保証協会及び県内の金融機関と連携した実質無利子・無担保の新たな制度融資により中小企業者の円滑な資金繰りを後押し。【※申し込みは令和3年3月31日で締め切りました】

限度額融資限度額6,000万円(実質無利子・無担保)

申込期限【終了しました】

問合先082-513-3321 [経営革新課]

道路占用料等の徴収減免

終了しました

感染症のために、休業・営業時間短縮の要請等の対象となった事業者の方を対象に、令和2年4月1日から令和2年6月30日までの間の道路占用料、河川占用料、砂防設備占用料等を2分の1減額。

対象者個人事業主及び中小企業

申込期限令和2年12月28日まで【終了しました】

問合先 [各建設事務所]

港湾施設使用料等の支払減免

終了しました

新型コロナウイルス感染症の拡大により、売上が大幅に減少した港湾施設利用者の港湾施設使用料を減免。

申込期限1減免期間 令和2年7月~令和2年11月 令和2年11月13日まで【終了しました】

申込期限2減免期間 令和2年12月~令和3年3月 令和3年3月12日まで【終了しました】

問合先082-513-4019 [港湾振興課]

県立総合技術研究所の設備使用料等の免除

終了しました

新型コロナウイルス感染症の影響により,事業活動に影響を受けている県内に事業所を有する中小企業を対象に,設備使用料等を免除。

措置期間令和2年10月31日まで【終了しました】

問合先 [県立総合技術研究所各センター]

道路占用料等の徴収猶予

終了しました

感染防止のための取組の影響を受け、道路占用料、河川占用料、砂防設備占用料等を納期限内に納付することが困難になった方を対象に占用料の徴収を令和3年3月31日まで猶予。

対象者令和2年4月1日から令和2年9月30日までの間に納期限がある方(個人、個人事業主及び中小企業に限る。)が対象【終了しました】

問合先 [各建設事務所]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする