ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

幼児教育-幼児教育アドバイザー

 

幼児教育アドバイザー訪問事業

 乳幼児教育支援センターでは,県内の乳幼児期の教育・保育の更なる質の向上を図るため,幼稚園,保育所,認定こども園等を対象に,幼児教育アドバイザー訪問事業を実施しています。

 園・所での勤務経験があり,乳幼児期の教育・保育について経験豊かで専門的な知識を有する幼児教育アドバイザーが,園・所を訪問し保育を見せていただき,園・所の先生方と一緒にカンファレンスを通して,子供の育ちや学びについて考えています。
 また,園・所の希望により県立特別支援学校教育相談主任が同行し,特別な支援を必要とする乳幼児への支援等についての相談等にも応じます。

 園・所長研修会,市町内幼稚園教育研究協議会,幼保小合同研修等において,県の施策や「目指す乳幼児の姿」,環境構成や保育者の援助等の内容について研修講師を務めることも可能です。

アドバイザーチラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする