このページの本文へ
ページの先頭です。

農業技術センター

主な業務内容

広島県農業の発展を目指し,技術開発を続けています。
対象作物;野菜・花き・普通作物(稲・麦・大豆)・果樹

新着情報

お知らせ

 ■ 農業技術センターのご利用について 

・新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針を踏まえ,開所しています。察については当面10名以内とさせていただきます。

メール・電話等での相談についても,対応していますので,ご利用ください。

 なお,来所に当たっては,次の点にご協力くださいますよう,お願い申し上げます。

   1.発熱など風邪の症状がある方の来所はご遠慮ください。

   2.来所の際は,マスク等を着用するなど,咳エチケットにご協力ください。

    3.3密の回避のため,来所の人数は最小限にとどめてください。(視察は10名以内)

   4.来所時に手のアルコール消毒や手洗いなど,感染症対策にご協力ください。

■対応時期

令和2年6月19日(金曜日)から

■留意点

利用者が所在する自治体において,

①県外移動の自粛が要請されている場合

②感染事例の報告のある場合

はご利用をお断りすることがあります。事前に電話やメール等で確認ください

 今後の対応の変更に関しましては,本サイトにて改めてお知らせいたします。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため,ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

メディア掲載

・ カンキツ新品種「瑞季」が中国新聞に掲載されました(令和2年6月11日)
・ カンキツ新品種「瑞季」が読売新聞に掲載されました(令和2年6月9日)
・ 「アスパラガスL字栽培」が日本農業新聞に掲載されました(令和2年5月4日)
・ カンキツ新品種「瑞季」が日本農業新聞に掲載されました(令和2年5月3日)
・ レモン新品種「イエローベル」が日本農業新聞に掲載されました(令和2年3月18日)
・トマト誘引装置に関する成果が日本農業新聞に掲載されました(令和2年2月27日)

 

広報・普及

研究成果

農業技術センターについて

ご依頼・ご相談

よみもの

関係機関

◆ 広島県立総合技術研究所

広島県 農林水産局