このページの本文へ
ページの先頭です。

農業技術センター

主な業務内容

広島県農業の発展を目指し,技術開発を続けています。
開発した技術の普及をはかるため成果の公開,技術支援,研修・視察の受け入れなどを行っています。

■省力低コスト,作業環境改善などの生産性向上技術
■品質・収量向上,鮮度保持技術
■地域特産品種など育成・優良品種選定技術
■病害虫防除,施肥管理などの環境保全・資源循環技術

対象作物;野菜・花き・普通作物(稲・麦・大豆)・果樹

新着情報

お知らせ

本年度(令和元年度)の一般公開は中止となりました。楽しみにお待ちいただきました皆様方には大変申し訳ございませんが,どうぞよろしくお願いします。

プレスリリース

令和元年7月23日 アスパラガス「 L字栽培」 で収穫時間を 24% 削減 県特許を活用した専用資材 が いよいよ 販売開始(PDFファイル659KB) 
アスパラガスL字栽培(母茎地際押し倒し法)について

 メディア掲載

  • カンキツ新品種「瑞季」が農業共済新聞に掲載されました(令和元年9月11日)
  • カンキツ新品種「瑞季」が日本農業新聞に掲載されました(令和元年8月29日)
  • 自動調光システム」が農業共済新聞に掲載されました(令和元年8月28日)
  • アスパラガスL字栽培」が広島ホームテレビみみよりライブ5upで紹介放送されました(令和元年8月23日)
  • アスパラガスL字栽培」が日本農業新聞に掲載されました(令和元年8月23日)
  • 自動調光システム」が日本農業新聞に掲載されました(令和元年8月2日)
  • カンキツ新品種「瑞季」が日本農業新聞に掲載されました(令和元年7月3日)
  • 「八朔長期貯蔵技術」が日本農業新聞に掲載されました(令和元年6月23日)
  • カンキツ新品種「瑞季」が日本農業新聞に掲載されました(令和元年6月12日)

農業技術センターについて

ご依頼・ご相談

ピックアップ技術

ピックアップ一覧

研究成果

イベント

よみもの

関係機関

◆ 広島県立総合技術研究所

広島県 農林水産局

お問合せの多い情報