ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

畜産技術センター

ポプラ並木と広島和牛

主な業務内容

次の技術分野に関する研究開発,技術支援など
【飼養技術研究部】乳用牛・肉用牛の飼養管理技術,飼料作物の栽培・貯蔵技術,牛肉の品質向上技術,TMR(完全混合飼料)設計給与技術,乳量・乳成分向上技術,家畜行動モニタリング技術
【育種繁殖研究部】牛体外受精胚の安定生産技術,胚保存技術,胚移植技術,広島県産和牛の遺伝子解析技術,肉用牛の育種・改良技術,凍結精液生産技術,牛の繁殖管理技術

・平成30年7月豪雨災害に関する県の取組 被災中小企業等への情報提供

平成30年7月豪雨により被災した企業等のみなさまへ

 平成30年7月豪雨災害により被災した県内企業等の機器使用料を平成30年8月1日から平成31年3月31日まで無料とします。また,愛媛県内の被災企業等の機器使用料及び手数料を平成30年8月27日から平成31年3月31日まで,県内企業等の通常料金と同額とします(岡山県内の企業等についてはこれまでどおり県内企業等の通常料金と同額です。)。使用許可申請をされる際,使用料等減免申請書 (Wordファイル)(22KB)に市町の発行する罹災証明書等の写しを併せて提出してください。

 

センターの概要

広島和牛情報