このページの本文へ
ページの先頭です。

一般販売受精卵(登記可能体外受精卵)一覧

印刷用ページを表示する掲載日2019年12月3日
広島県では登記可能な体外受精卵の一般販売を行っています。
★令和元年11月販売分から,ガラス化(ビトラン7)受精卵の受け付けを開始しました。
ガラス化(Cryotop)受精卵も,引き続き販売しています。
登記可能な一般販売体外受精卵リスト(Fax注文票)及び受精卵詳細情報を掲載しました。
このページは,毎月最新情報に更新していきます。

受精卵注文票

販売価格

県有種雄牛

11,100円

県外種雄牛

16,100円

★ダイレクト凍結受精卵販売リスト
広島県 1月販売分 受精卵リスト(Fax注文票) (PDFファイル)(152KB)

★ガラス化(ビトラン7)受精卵販売リスト New
広島県 1月販売分 ガラス化(ビトラン7)受精卵リスト(Fax注文票) (PDFファイル)(219KB)
ダイレクト移植(現地で融解してそのまま移植)が可能です。
融解方法については,マニュアル (PDFファイル)をご確認ください。

★ガラス化(Cryotop)受精卵販売リスト
(お知らせ)広島県 ガラス化(Cryotop)受精卵販売について (PDFファイル)(197KB)
広島県 1月販売分 ガラス化(Cryotop)受精卵リスト(Fax注文票) (PDFファイル)(207KB)

注意事項(凍結受精卵の融解方法について)

凍結受精卵の受胎率を高めるためには,適切な方法で融解する必要があります。
製造方法によって,融解方法が異なります。事前に,マニュアルを確認してください。

融解マニュアル(ダイレクト凍結,ビトラン7)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする