このページの本文へ
ページの先頭です。

センター長 ごあいさつ

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月24日

センター長

農業技術センターが属する広島県立総合技術研究所では,平成29~32年度を取組期間とする中期事業計画を平成29年度に策定しました。
この計画では「意欲ある事業者等や事業局が発信する課題解決に注力し,顧客アイデアの実現と効果の波及に貢献する」ことを一層重視し,迅速かつ確実な支援による地域のイノベーション創出を目指します。
また,県内産業の集積を活かし,事業者等との近接性や,保健環境・工業・農林水産業分野を有する総合力,これまでの技術集積等の“総研の強み”を最大限発揮するとともに,ネットワークを活用した課題解決の確度・満足度向上を図ります。

「利用者発信のニーズ充足」に向けて
(1)顧客とのコミュニケーション強化,(2)顧客起点での課題解決に向けた,より迅速かつ満足度の高い支援の充実,(3)課題解決を支える技術基盤等の強化に注力し,貢献の最大化を目指しています。

当センターでは,今まで以上に現地を訪問して現場の抱える課題,技術開発に対するニーズを収集し,研究課題立案に結び付ける取り組みを進めています。また,これまでに開発してきた技術を現地で使っていただけるように営業活動を行い,開発した技術を現地で使っていただくための課題解決にも取り組んでいます。
さらに,大学・企業等との外部機関とも連携し,課題解決に当たります。

このホームページでは開発した技術,取り組んでいる研究課題について紹介していきますので,現地で使いたいという要望がありましたら当センターへご相談ください。また,センターをより身近に感じてもらえるように,センターの近況等身近な情報を研究員日記に掲載しています。是非ご一読ください。

2018年4月
広島県立総合技術研究所農業技術センター
センター長 栗久 宏昭

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする