このページの本文へ
ページの先頭です。

食品工業技術センター

センター外観

主な業務内容

当センターは,県内中小企業のみなさまに寄り添い,技術支援サービスを提供します。当ホームページを初めてお越しの方は,まず「利用案内」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を踏まえて休止していた業務を再開しました。7月12日(月曜日)からの来所対応については,下記の「食品工業技術センターの利用について。」をご確認ください。

主な技術支援メニュー

利用案内の技術支援で特に利用頻度の高いメニューです。

令和2年度食品工業技術センター研究成果発表

R2研究成果発表

食品関連事業者の方必見!

例年実施している、成果発表を今年度はオンラインで実施しました。

新商品の開発や、品質管理の向上等につながる技術を紹介しています。

また特別講演として、機能性表示食品に関する講演動画も公開しています。

イチオシ技術

柑橘果皮ペースト製造法

柑橘果皮をおいしく活用する新技術

柑橘果皮ペースト製造法でつくったゆずペースト

柑橘類の副産物である「果皮」をペーストにする新技術を開発しました。一般的な冷凍冷蔵庫と加熱装置で製造することができるため、特別な設備投資は不要です。

簡単な方法で様々な柑橘果皮をペーストできますので、菓子やドレッシングなどいろいろな製品にぜひご利用ください。

広島発!凍結含浸法

「食のバリアフリー化」を実現する技術を紹介

凍結含浸法で作ったたけのこの画像

高齢者・要介護者用のやわらか食ニーズが高まる中、凍結含浸法は革新的なやわらか食製造技術として実用化されています。

これまでミキサー食やキザミ食が主流であった介護食の世界に大きなインパクトを与え、その利用が広がっています。

ひろしま一途な純米酒

広島名物と一緒に楽しむ純米酒を開発しました

ひろしま一途な純米酒のバナー

ひろしま名物(もみじ饅頭・お好み焼・焼きがき・カキフライ)に合う低アルコール純米酒の醸造技術を開発しました。

お酒の味と香りは、地元のソムリエや料理人と協力して設計。日本酒が苦手な方にも飲みやすいお酒です。

食品工業技術センターの利用について(利用再開

 新型コロナウイルス感染症の本県での対応状況を踏まえて休止していた業務を再開しました。
 詳細は,次のホームページをご覧ください。

  新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応について