このページの本文へ
ページの先頭です。

食品工業技術センター

センター外観

主な業務内容

「食品工業技術センターは,県内産業を支えている食品関連の中小企業のみなさんに寄り添い,次のような技術支援サービスを行っています。
技術相談サービス:食品工業に関することについて,何でもお気軽にご相談ください。
設備利用サービス:保有設備の一部のお持ちでない機器を使用できます。
技術指導サービス:現地指導や技術習得のための研究員受入など,ニーズに応じて対応します。
その他:企業様との共同研究,技術者研修,研究会活動など実施しています。

ご利用のご希望がありましたら,お気軽に,082-251-7433(技術支援部) までご連絡ください!

また,センターで実施する技術者研修や研究成果発表会などの案内をご希望の方には,随時メールで情報をお届けしています。メール配信をご希望の方は,「ご所属」と「メールアドレス」を食品工業技術センター(技術支援部)のメールアドレス skcgijutsu@pref.hiroshima.lg.jp までお知らせください。」

センター案内

様々な支援メニューを用意しています。

県内企業を支援する研究成果

広島発!凍結含浸法

「食のバリアフリー化」を実現する技術を紹介

凍結含浸法で作ったたけのこの画像

高齢者・要介護者用のやわらか食ニーズが高まる中、凍結含浸法は革新的なやわらか食製造技術として実用化されています。

これまでミキサー食やキザミ食が主流であった介護食の世界に大きなインパクトを与え、その利用が広がっています。

ひろしま一途な純米酒

広島名物と一緒に楽しむ純米酒を開発しました

ひろしま一途な純米酒のバナー

ひろしま名物(もみじ饅頭・お好み焼・焼きがき・カキフライ)に合う低アルコール純米酒の醸造技術を開発しました。

お酒の味と香りは、地元のソムリエや料理人と協力して設計。日本酒が苦手な方にも飲みやすいお酒です。

食品工業技術センターの利用について

新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針を踏まえ,開所しています。
メール・電話等での相談や郵送等のサンプルの受け渡しについても,対応していますので,ご利用ください。
なお,ご利用にあたっては,次の点にご協力をお願いします。
1.発熱など風邪の症状がある方の来所はご遠慮ください。
2.来所の際は,マスク等を着用するなど,咳エチケットにご協力ください。
3.3密の回避のため,来所の人数は最小限にとどめてください。
4.来所時に手のアルコール消毒や手洗いなど,感染症対策にご協力ください。
5.利用者が所在する自治体において,次の場合はご利用をお断りすることがあります。
 (1)県外移動の自粛が要請されている場合
 (2)感染事例の報告のある場合
また,次のリンク先に記載の,「感染症防止対策への取組」をご参照ください。
ご不明な点等ありましたら,082-251-7433(技術支援部)までご一報ください。
(広島県立総合技術研究所HP)
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hiroshima-soken/covid-19-soukentaiou.html

なお,広島県が提供している新型コロナウイルス感染症に関する情報は,ページ右側「重要なお知らせ」内にあります(こちらからもご覧いただけます)。