このページの本文へ
ページの先頭です。

食品工業技術センター

センター外観

主な業務内容

当センターは,県内中小企業のみなさまに寄り添い,技術支援サービスを提供します。当ホームページを初めてお越しの方は,まず「利用案内」をご覧ください。

*新型コロナウイルス感染拡大防止のため,現在,来所によるご利用・ご相談対応等を一部休止しています(2月8日に内容を変更)。来所をお考えの方については,事前に,当ページ下部に記載の「食品工業技術センターの利用について」の項をご確認ください。

主な技術支援メニュー

利用案内の技術支援で特に利用頻度の高いメニューです。

令和2年度食品工業技術センター研究成果発表

R2研究成果発表

食品関連事業者の方必見!

例年実施している、成果発表を今年度はオンラインで実施しました。

新商品の開発や、品質管理の向上等につながる技術を紹介しています。

また特別講演として、機能性表示食品に関する講演動画も公開しています。

イチオシ技術

柑橘果皮ペースト製造法

柑橘果皮をおいしく活用する新技術

柑橘果皮ペースト製造法でつくったゆずペースト

柑橘類の副産物である「果皮」をペーストにする新技術を開発しました。一般的な冷凍冷蔵庫と加熱装置で製造することができるため、特別な設備投資は不要です。

簡単な方法で様々な柑橘果皮をペーストできますので、菓子やドレッシングなどいろいろな製品にぜひご利用ください。

広島発!凍結含浸法

「食のバリアフリー化」を実現する技術を紹介

凍結含浸法で作ったたけのこの画像

高齢者・要介護者用のやわらか食ニーズが高まる中、凍結含浸法は革新的なやわらか食製造技術として実用化されています。

これまでミキサー食やキザミ食が主流であった介護食の世界に大きなインパクトを与え、その利用が広がっています。

ひろしま一途な純米酒

広島名物と一緒に楽しむ純米酒を開発しました

ひろしま一途な純米酒のバナー

ひろしま名物(もみじ饅頭・お好み焼・焼きがき・カキフライ)に合う低アルコール純米酒の醸造技術を開発しました。

お酒の味と香りは、地元のソムリエや料理人と協力して設計。日本酒が苦手な方にも飲みやすいお酒です。

食品工業技術センターの利用について(利用を再開しました)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,来所によるご利用・ご相談対応等を一部休止していましたが,2月22日から全て再開しました。
 メール・電話等での相談や郵送等のサンプルの受け渡しについては,これまでどおり対応していますので,ご利用ください。

 なお,来所に当たっては,次の点にご協力くださいますよう,お願いします。

  1. 発熱など風邪の症状がある方の来所はご遠慮ください。
  2. 来所の際は,マスク等を着用するなど,咳エチケットにご協力ください。
  3. 3密の回避のため,来所の人数は最小限にとどめてください。
  4. 入口でのアルコール消毒や手洗いなど,感染症対策にご協力ください。
  5. 緊急事態宣言の区域や,都道府県が出す情報で,住民に不要不急の外出自粛を呼び掛けている都道府県・地域からの来所はご遠慮ください。

『3つの密』の回避や接触感染防止等のため,次の取組を行っていますので,ご利用に当たって,事前に電話やメール等でお問い合わせください。
・試験サンプルの受け渡しは,郵送で対応できるものがございます。
・インターネットを利用したWeb会議による技術相談に対応しています。

対応可能なWeb会議の例
Web会議システム
Cisco WebeEX (推奨)
Zoom
Microsoft Teams

ファイヤウォール等の通信を抑止する機器やシステムが導入されている場合等は利用できないことがあります。Web会議の利用を希望される場合は,事前にご相談ください。

対応状況

対応状況
支援メニュー等 対応内容
設備利用 通常どおり対応
技術相談 通常どおり対応(可能であれば,メール,電話,ウェブ会議システム等を利用してください)
依頼試験,技術的課題解決支援事業(ギカジ) 通常どおり実施
見学 対応可能ですが,一度に対応する人数は原則5名までとさせていただきます。
申請 通常どおり対応(可能であればメールや電話等を利用してください。)

 今後の対応の変更に関しましては、本サイトにて改めてお知らせいたします。
 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため,ご理解とご協力をお願いします。

 なお,広島県が提供している新型コロナウイルス感染症に関する情報は,こちらからもご覧いただけます