このページの本文へ
ページの先頭です。

食品工業技術センター

センター外観

主な業務内容

県内食品企業等の技術の高度化を支援するため,技術相談,設備利用などの技術支援,技術開発,技術者研修等の人材育成支援を行っています。
食品の加工・分析,品質の保持・向上,新商品の開発など,お悩みのことがありましたら,お気軽にご相談ください。

対象とする主な技術分野は,次のとおりです。
・微生物・酵素利用,醸造などのバイオ関連技術分野
・加工処理,鮮度・品質保持などの食品関連技術分野

センター案内

様々な支援メニューを用意しています。

県内企業を支援する研究成果

広島発!凍結含浸法

「食のバリアフリー化」を実現する技術を紹介

凍結含浸法で作ったたけのこの画像

高齢者・要介護者用のやわらか食ニーズが高まる中、凍結含浸法は革新的なやわらか食製造技術として実用化されています。

これまでミキサー食やキザミ食が主流であった介護食の世界に大きなインパクトを与え、その利用が広がっています。

ひろしま一途な純米酒

広島名物と一緒に楽しむ純米酒を開発しました

ひろしま一途な純米酒のバナー

ひろしま名物(もみじ饅頭・お好み焼・焼きがき・カキフライ)に合う低アルコール純米酒の醸造技術を開発しました。

お酒の味と香りは、地元のソムリエや料理人と協力して設計。日本酒が苦手な方にも飲みやすいお酒です。

新型コロナウイルス感染防止に関する来庁者の皆様へのお知らせ

現在,国内では新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

食品工業技術センターにおいては,新型コロナウイルス感染防止のため,館内に消毒液を設置しています。
また,窓口業務を行う職員等がマスクを着用している場合があります。

来庁者の皆様におかれましては,次の感染防止対策に,ご協力をお願いします。

  • 咳エチケットの徹底
  • 頻繁な手洗い
  • 入庁時の消毒液の使用

来庁者の皆様には,大変不便をお掛けしますが,新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,ご理解とご協力をお願いします。

なお,広島県が提供している新型コロナウイルス感染症に関する情報は,ページ右側「重要なお知らせ」内にあります(こちらからもご覧いただけます)。