このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常60 わんこと飼い主のための暮らし方セミナー(実技編)

印刷用ページを表示する掲載日2021年6月21日

 動物愛護センターの日常

5月12日(水曜日)にわんこと飼い主のための暮らし方セミナー(実技編)を開催しました。

昨年の春先から外出をひかえる日々が続いていましたが、
広島県も緊急事態宣言が発表され、さらに外出が難しくなり、
ワンコと一緒にお出かけもできない日々が続きます・・・・・

また梅雨の季節になり、雨で散歩に行けなくなる日も続くと思います。

そんな時におススメな「飼い犬のストレスを溜めない方法」をこのセミナーでは紹介しています。
ストレスを溜めない方法とは・・・犬の本能を刺激することです!!
お散歩が一番効果がありますが、セミナーで学ぶ内容は、お部屋や庭でも実践することができます。

 

今回は4頭のワンコがセミナーに参加してくれました。

~教室風景の紹介~
〇グレートデーンのひなちゃん〇
ひなちゃん ひなちゃん2
4か月で20kgと大きな体ですが、鼻や前足を器用に使って知育玩具を転がしていました。

ひなちゃん3 ひなちゃん4
最初は大きな段ボールが少し怖いようでしたが、おいしい食べ物を自分で発見しました!
臭いを嗅ぎながらおやつを食べ、いつの間にか通り抜け成功♪お母さんのサポートはほめ言葉のみ!!

●ダックスフンドのイブくん●
イブくん2 イブくん4
お家で知育玩具をやったことがあるので、すぐコツを掴みました!!

イブくん3 イブ君5
段ボールも得意な様子・・。それならば少し難しい段差がある出口に挑戦!!
お母さんとどうやってでるかな?!と見守っていたら、イブくん自分で考え飛んで出ました♪
教室内拍手がでました♪

〇ヨークシャーテリアの茶々丸くん〇
茶々丸くん 茶々丸くん1
知育玩具には興味あるけど・・・少し怖いようでなかなか遊べませんでした。
ならばまずは知育玩具お皿にしておいしいおもちゃ♪と仲良くなることから始めました!

茶々丸くん3 茶々丸くん4
最初は段ボールが怖くて後ろ足が残っていましたが、興味深々!!
臭いを嗅ぎながらおやつを食べ、いつの間にか通り抜け成功♪自分で考えて行動しました!!

●ラブラドールレトリーバーのラブちゃん●
ラブちゃん ラブちゃん2
食欲旺盛なラブちゃん!知育玩具の使い方は一瞬でマスターしました♪

ラブちゃん3 ラブちゃん4
段ボールも迷うことなく入りまた!!ラブちゃんには少し簡単だったよう・・・
大型犬用の段ボール知育玩具の準備が足りませんでした(´;ω;`)職員反省です・・・
お母さんは楽しんでいただけたようで、お家でお子さんとラブちゃんに作って遊んであげる!
と言っていただけました!!

「知育玩具(コング)は持ってたけど、使ってなかったのでもう一回使ってみる。」
「段ボールを家でも作ってやってみる」
など家でもチャレンジしてみる声が聞けたので職員感激です(*^^*)
4頭とも上手に遊べていたのでお家でもぜひ続けてください♪

広島県動物愛護センターには、飼い犬の問題行動の相談や問題行動による所有権放棄の相談が寄せられていますが、
問題行動の原因の一つとして、愛犬の欲求を満たしていないことが挙げられます。
この教室を体験していただくことで、愛犬自身が自分で考えてフードを獲得することにより
≪獲物を狩るという本能≫の欲求を満たすことができ、欲求不満による問題行動を防ぐ効果が期待できます♪

ポトフ

参加時にはしつけの相談にも対応します。
わんこと飼い主のための暮らし方セミナーは、第二水曜日の偶数月は講義編・奇数月は実技編となっています。
(電話での予約制)
実技編での理解を深めていただくために,事前に講義編を受講していただきます。
興味のある方はぜひ参加してください(#^.^#)

※当セミナーは6月は中止です。7月以降は未定※

 

戻る空欄トップページへ空欄進む

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする