このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常24(犬との暮らし方教室)

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月18日

動物愛護センターの日常

犬の暮らし方教室を3/7(水)3/14(水)の二週連続で開催しました。

この教室は、パピーパーティーのアンケート等で「成犬になっても参加したい」との要望が多数あったため、飼い犬の年齢制限を設けず参加者を募集しました。内容は、何歳になってもできる【鼻を使った遊び】をテーマに飼い主さんと犬のストレス発散方法について一緒に考えました。

第1回はパワーポイントによる講義形式で行いました。 

暮らし方教室

犬の種類・習性・ニーズ・どう学ぶかについて説明しました。

犬と一緒に暮らすなかで飼い主さんにはぜひ知っておいてほしいことです。

犬を飼い始める前または飼い始めたら、まずは犬を理解することから始めませんか?

 

また今回は犬のニーズと習性を満たしてあげながら、犬のストレス発散方法を紹介していきました。

暮らし方教室

犬の嗅覚は人間の10万倍以上です。一番大切な感覚を楽しく使ってストレス発散し、愛犬と素敵なコミュニケーションを築いていただきたいと思います。

 

.第2回は飼い犬と一緒に参加して、鼻を使った遊びを行いました。

今回教室に参加していただいたワンちゃん達は、ニコ君・こころちゃん・こはるちゃん・ももちゃんの4頭とその飼い主さんです。

暮らし方教室暮らし方

暮らし方教室暮らし方

暮らし方教室暮らし方

暮らし方教室暮らし方

暮らし方教室暮らし方

暮らし方教室暮らし方

暮らし方教室暮らし方

暮らし方教室暮らし方

参加したどの子(犬)もみんな上手に鼻を使っておやつを探すことができました。

鼻を使う遊びは何歳になっても始めることができます。また嗅覚は老犬になっても衰えないので、散歩が難しくなってきた老犬にもおすすめです。

 

今回参加した方から「二週連続開催することで理解しやすかった」と大好評でしたので、今後も計画していきたいと思います。その際はぜひご参加ください!!

 過去ログ一覧に戻る

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする