ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県高等学校教育研究会 英語部会

広島県高等学校教育研究会 英語部会

 会長 松井 太(広島県立尾道北高等学校)

 事務担当 真弓 祥子(広島県立尾道東高等学校)

 連絡先 0848-37-7137(広島県立尾道東高等学校)

リストマーク組織図

リストマーク会則

 研究の目標等

1 広島版「学びの変革」アクション・プランの趣旨を踏まえた授業展開や教材開発を行う教員の増加を目指します。
2 「学びの変革」と関わりのある内容について研究・研修を行います。
3 高校生育成事業に応募する学校数・生徒数の増加を目指します。

 研究の内容及び方法

1 研究の目標等1及び2について
(1)研究大会において,実践報告や講演を実施します。
(2)公開研究授業を実施します。
(3)会誌を発行し,情報の共有化を図ります。

2 研究の目標等3について
(1)高校生育成事業(英語スピーチ・レシテーションコンテスト,英作文コンテスト,英語ディベート大会)を実施します。
(2)高校生育成事業の概要や優秀作品等を会誌の内容に含め,情報の共有化を図ります。

3 研究の目標等全体について
 部会員を対象としたアンケートを11月に行うことにより,達成状況を確認します。

 具体的な研究活動

第56回県高等学校教育研究会英語部会定期総会・研究大会(予定)
 (1)期日:平成30年8月20日(月)
 (2)場所:福山市生涯プラザ まなびの館ローズコム4F
 (3)内容
  ア 実践発表
   ・広島県立広島高等学校
  イ 講演
   ・講師:上智大学 外国語学部英語学科 和泉 伸一 教授

  その他

1 第15回広島県高校生英語スピーチ・レシテーションコンテスト(予定)
予選
  (1)期日:平成30年9月6日(木)
  (2)場所:広島県立尾道東高等学校
  (3)内容:各校からの音源及び英文原稿をもとに選考委員が審査を行います。
  (4)参加者数(昨年度):21校・64名
本選
  (1)期日:平成30年9月23日(日)
  (2)場所:福山市生涯プラザ まなびの館ローズコム4F
  (3)内容:予選により選ばれたレシテーション1年の部10名,レシテーション2・3年生の部10名,スピーチの部10名の
       合計30名によるコンテストで,スピーチ部門から2名が中国大会に進出します。
  (4)参加者数(昨年度):13校・30名

2 第55回英作文コンテスト(予定)
  (1)期日:平成30年10月11日(木)
  (2)場所:広島県立尾道東高等学校
  (3)内容:1年生の部と2・3年生の部を設け,指定されたタイトルについて作文を募り,審査を行います。
  (4)参加者数(昨年度):22校・4,968名

3 第10回広島県高校生英語ディベート大会(予定)
  (1)期日:平成30年10月28日(日)
  (2)場所:広島県立尾道東高等学校
  (3)内容:全国大会の論題により実施します。優勝校が全国大会に進出します。
  (4)参加者数(昨年度):3校

昨年度の研究成果

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする