このページの本文へ
ページの先頭です。

採用担当者からのメッセージ

印刷用ページを表示する掲載日2023年5月10日

≪令和5年度版≫

総務局人事課

   広島県では、令和2年10月に「安心 ▷ 誇り ▷ 挑戦 ひろしまビジョン」を策定し、10年後の目指す姿を「県民一人一人が『安心』の土台と『誇り』により、夢や希望に『挑戦』しています~仕事も暮らしも。里もまちも。それぞれの欲張りなライフスタイルの実現~」としました。
   今年度も引き続き、「県民の挑戦を後押し」することと「地域の特性を生かした適散・適集な地域づくり」に取り組んでおり、特に、新型コロナウイルス感染症への対応、物価高騰・円安等への対応、社会的基盤の強化及びウィズ・アフターコロナにおける経済の発展的回復に向けたLX(ローカル・トランスフォーメーション)の実践に注力するとともに、広島サミットの開催とレガシーの継承・発展に向けて取り組むこととしています。
   広島県では、リスクや障壁があっても、地域の価値を高めるために情熱を燃やし、失敗を恐れず、果敢にチャレンジできる人材、県民の皆様と目指す姿を共有し、共感を得ることで、県民の皆様と一緒に新たな広島県づくりを推進していく人材を求めています。
   将来にわたって、「広島に生まれ、育ち、住み、働いて良かった」と心から思える広島県を実現しようという強い志を持つあなたの応募をお待ちしています。

教育委員会総務課

   広島県教育委員会では、平成26年12月に策定した広島版「学びの変革」アクション・プランに基づく「学びの変革」の取組として、平成 27 年度から平成 29 年度の3年間(第1期)は、児童生徒の「主体的な学び」(学習者基点の能動的な深い学び)を促す「課題発見・解決学習」の単元開発に取り組み、平成 30 年度から令和2年度の3年間(第2期)は、「学びの変革」を全県展開し、各学校において組織的に「課題発見・解決学習」をはじめとした授業改善を進めてきました。
   そして今、私たちは、「学びの変革」(第3期)として、これまでの取組を活かしながら、全ての児童生徒の「主体的な学び」の実現に向けて、子供たちの「学びたい!」「やってみたい!」という気持ちを大切にし、多様な学びの機会と学びの選択肢を創出し、すべての子供たちが右肩上がりに成長できるよう、「前へ!」と果敢にチャレンジしています。
   そのため、広島県教育委員会では、主体的に学び、主体的に行動し、新たなものに積極的に挑戦する人材を求めています。
   広島で学んで良かったと思える、広島で学んでみたいと思われる、日本一の教育県を実現するため、意欲あふれる皆さんの応募をお待ちしております。

警察本部警務課

   広島県警察は、「減らそう犯罪」第5期ひろしまアクション・プランの推進を中心として、犯罪や交通事故の抑止など県民と協働・連携した様々な取組を行うことで、「住む人来る人誰もが日本一の安全安心を実感できる広島県の実現」を目指しています。そのため、常に県民目線に立ち、犯罪に毅然と立ち向かう正義感と信念を持った警察官を必要としています。
   また、会計事務や職員の福利厚生事務、専門性の高い鑑識業務やシステム開発の業務等、警察組織の運営を通して、県民の安全安心を守る警察事務職員、その他専門業務職員も必要としています。
   日本一安全安心な広島県を実現しようという熱意のある方の応募をお待ちしております。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか?