このページの本文へ
ページの先頭です。

採用担当者からのメッセージ

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月13日

≪令和3年度版≫

総務局人事課

 広島県では,令和2年10月に「安心 ▷ 誇り ▷ 挑戦 ひろしまビジョン」を策定し,10年後の目指す姿を「県民一人一人が『安心』の土台と『誇り』により,夢や希望に『挑戦』しています~仕事も暮らしも。里もまちも。それぞれの欲張りなライフスタイルの実現~」としました。
 今後,新型コロナ危機,頻発化する大規模災害,急速に進むデジタル技術といった社会経済環境の変化が予測され,こうした情勢変化は,より一層激しさを増し,先行きの不確実性や不透明さが高まるものと考えられます。
 広島県では,リスクや障壁があっても,地域の価値を高めるために情熱を燃やし,失敗を恐れず,果敢にチャレンジできる人材,県民の皆様と目指す姿を共有し,共感を得ることで,県民の皆様と一緒に新たな広島県づくりを推進していく人材を求めています。
 将来にわたって,「広島に生まれ,育ち,住み,働いて良かった」と心から思える広島県を実現しようという強い志を持つあなたの応募をお待ちしています。

教育委員会総務課

 本県では,平成26年12月に策定した広島版「学びの変革」アクション・プランに基づき,生涯にわたって主体的に学び続け,多様な人々と協働して新たな価値を創造することのできる人材の育成を目指した教育を進めています。
 今日,グローバル化,デジタル化の急速な発展や,新型コロナウイルス感染症の世界的な流行を契機に社会の在り方が大きく変化する中,持続可能な社会の創り手として,既成の社会の枠組みにとらわれず,予測困難な未来社会においても,自分の夢を描き,具現化することができる人材の育成が強く求められています。
 私たちは,あらためて,「学びの変革」が目指す「主体的な学び」を推進するため,子供たちの「学びたい!」「やってみたい!」という気持ちを大切にし,多様な学びの機会と場(教育のチョイス)を創出し,すべての子供たちが右肩上がりに成長できるよう,「前へ!」と果敢にチャレンジしていきます。
 広島県教育委員会では,主体的に学び,主体的に行動し,新たなものに積極的に挑戦する人材を求めています。 
 日本一の教育県を実現するため,意欲あふれる皆さんの応募をお待ちしております。

警察本部警務課

 広島県警察は,「減らそう犯罪」第5期ひろしまアクション・プランの推進を中心として,犯罪や交通事故の抑止など県民と協働・連携した様々な取組を行うことで,住む人来る人誰もが「日本一の安全安心を実感できる広島県」の実現を目指しています。そのため、常に県民目線に立ち,犯罪に毅然と立ち向かう正義感と信念を持った警察官を必要としています。
 また,会計事務や職員の福利厚生事務,専門性の高い鑑識業務やシステム開発の業務等,警察組織の運営を通して,県民の安全安心を守る警察事務職員,その他専門業務職員も必要としています。
 日本一安全安心な広島県を実現しようという熱意のある方の応募をお待ちしております。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする