このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県職員の行動理念

印刷用ページを表示する掲載日2022年11月28日

広島県職員の行動理念について

私たちの使命

湯崎知事の写真

 私たちの使命は,県民の信頼と負託をすべての出発点とし,社会を構成する様々な主体と連携しつつ,地域社会全体の価値を高め,発展させ,将来にわたって,広島に生まれ,育ち,住み,働いて良かったと心から思える広島県を実現していくことです。

私たちの価値観と行動指針

私たちは,広島県を愛し,誇りを持ちます。

私たちは,県民のために存在します。

私たちは,高い志と責任感を持って誠実に行動します。3つの視座

私たちは,率直かつ積極的に対話します。

私たちは,現実を直視し,変化に対応します。 

私たちは,変革を追求し続けます。3つの心掛け

私たちは,成果にこだわり続けます。

 

行動理念とビジョン

行動理念実現に向けた戦略

行動理念などに沿った優良な行動事例(令和4年9月分)

私たちの価値観と
行動指針

行 動 事 例

該当
所属

私たちは,県民のために存在します。

私たちは,高い志と責任感を持って誠実に行動します。

私たちは,現実を直視し,変化に対応します。

私たちは,変革を追求し続けます。

[3つの視座] 
県民起点
現場主義

[3つの心掛け]
卓越
スピード

【『やりたい』と思ったら,諦めず仲間に相談,即実行!局の垣根を超えて協力し,若者の消費者被害を防ぐ取組】

〇 成年年齢引き下げに伴い,若者の消費者被害が急拡大する懸念がある中,新たな被害防止の取組を実施する必要性を強く感じていた。

〇 「新成人を消費者被害から守りたい」という熱い思いが,局の垣根を越えた協力体制を生み,若手職員ならではの感性を生かした訴求効果の高い新たな取組を実施した。

〇 実施した取組は,動画再生回数が合計340 万回を超え,テレビや新聞にも多数取り上げられるなど,大きな反響を呼んだ。

経営戦略審議官

ブランド・コミュニケーション戦略チーム

環境県民局

消費生活課

私たちは,高い志と責任感を持って誠実に行動します。

私たちは,率直かつ積極的に対話します。

私たちは,現実を直視し,変化に対応します。

[3つの視座] 
現場主義

[3つの心掛け]
卓越
スピード
リーダーシップ

【職場全員で新規採用職員を育成する『OTJT(One Team Job Training)』の取組】

〇 年度中途に採用された職員の育成について,初任研修(Off-JT)に先立ち,One Team で主体的にOJT に取り組むことで,新規採用職員の早期育成と,職場に早く慣れることができるような環境づくりを行った。

〇 新規採用職員に対し,管理職だけでなく課員それぞれが説明内容を検討し,実施したことで,各課員の人材育成に対する意識の向上や,職場内の円滑なコミュニケーションの創出に寄与する取組となった。

地域政策局

都市圏魅力づくり推進課

私たちは,率直かつ積極的に対話します。

私たちは,成果にこだわり続けます。

[3つの視座] 
県民起点
予算志向から成果志向への転換

[3つの心掛け]
卓越

スピード

リーダーシップ

【デジタル田園交付金を活用した新たなサービスの提供】

〇 「デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装タイプ2)」を活用し,DoboX を核としたサービスを提供することで,持続可能な地域の活性化に寄与できると考え,短期間で新たなサービスを検討し計画としてとりまとめた。

〇 交付金の申請にあたっては,応募件数が多く狭き門となることが想定されることから,期間内に高いレベルの計画書を策定する必要があること,また土木建築局内の関係課のみならず他局とも連携し策定する必要があることから,まずは作成期間のスケジュールと担当者を決め,DX 推進チームや危機管理部局等と積極的に協議を重ねながら,スピード感を持って取り組んだ結果,実質30 日間で実施計画書を策定・提出でき,採択となった。

土木建築局

建設DX担当

関連リンク

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする