ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

色打掛着用体験を始めます。

江戸時代の女性衣装「色打掛」の着用体験を始めます。

◇風情ある文人庭を背景に,華やかな江戸時代の女性の気分を味わってみませんか。
1 開始時期:平成30年4月27日(金)から
2 場 所 :頼山陽史跡資料館ロビー
3 時 間 :開館時間中(午前9時30分から午後5時,入館は午後4時半まで)
4 対象者 :どなたでも体験できます。
5 料 金 :体験の料金は無料ですが,通常の入館料が必要です。
6 その他 :写真撮影は自由です。SNSなどで活用してください。
製作した女子生徒が披露し,その後寄贈してくださいました。
◇色打掛の概要と製作の経緯
~色打掛は,江戸時代に武家などの女性が小袖の上に羽織ってきた衣装です。
~近世の歴史・文化を紹介する当館では,昨年,県立海田高等学校に色打掛の製作を依頼し,当時の家政科3年生3名が約半年かけて,金襴の入った色とりどりの見事な衣装を仕上げてくださいました。

この記事をシェアする