ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県高等学校教育研究会 総合的な探究の時間部会

広島県高等学校教育研究会 総合的な探究の時間部会の画像 

会長 倉田 雄司(広島県立御調高等学校)

事務担当 澄川 昭(広島県立御調高等学校)

連絡先 0848-76-2121

組織

会則

研究の目標等

1 推進体制の充実

 (1)組織体制の構築
所属校において,学校経営計画を踏まえた教育目標の実現に向けて,各校の取組(教科・総合・特活等横断的な学習)の実施状況等を検証し,改善する組織を設け,会を開催している。
<参考 昨年度の実績> H30目標値 100% H30実績値 88.9%
(2)指導計画の作成
所属校において,「探究のプロセス」に基づいた学習活動を取り入れた全体計画を作成している。
<参考 昨年度の実績> H30目標値 100% H30実績値 94.4%

2 個々の教員の資質・能力の向上

 (1)自己研鑽
部会員が,部会に係る研究大会や公開研究授業,研修会に参加している。
<参考 昨年度の実績> H30目標値 60% H30実績値 51.1%
(2)研究授業の実施
部会員が,所属校において,身に付けさせたい汎用的な資質・能力を明確にした研究授業を行い,その資質・能力の習得状況を評価し,改善につなげている。
<参考 昨年度の実績> H30目標値 100% H30実績値 83.3%

研究の内容及び方法

1 推進体制の充実
   令和4年度からの新学習指導要領実施(年次進行)に向けて,各校において,学校経営計画を踏まえた教育目標の実現に向けた取組(教科・総合・特活等横断的な学習)の実施状況等の定期的な検証,改善を,組織的に行うことが必要とされる。また,教育内容においては,「探究のプロセス」に基づいた学習活動を取り入れたシラバスを作成し,実施していくことが求められる。各校において,それらが着実に実施されるために,令和4年までの3年間を見通して各年度の目標を定め,アンケートによって状況を把握し,研究に役立てる。また,「高等学校課題発見・解決学習推進プロジェクト」の研究等とリンクさせながら研究を進めていく。
2 個々の教員の資質・能力の向上
   上記1の内容について研究を深めるに当たって,個々の教員の資質・能力の向上に向け,次のことを実施する。
・目標の達成に向けた適切な講師を招聘しての講演会
・「高等学校課題発見・解決学習推進プロジェクト」の事業内容と連動させた研修会
・部会員が行き詰まりを感じている内容をテーマとした研修会
・各校の授業づくりに係る取組事例の発表
・各校の取組について情報共有するワークショップ等

具体的な研究活動

1 「総合的な学習の時間」部会総会及び研究大会

昨年度の実績(今年度の活動については検討中)
(1)日時-平成30年8月30日(木)
(2)場所-広島県立御調高等学校 多目的教室
(3)総会-平成29年度研究活動報告,決算報告,監査報告の承認
  平成30年度活動計画・事業計画,平成30年度収支予算案の承認等
(4)研究大会 筑波大学名誉教授 渡辺 三枝子 氏
  演題:『高等学校学習指導要領の改訂を踏まえた総合的な学習の時間の在り方』
(5)参加者数-28名(委任状-35名分)

2 「総合的な学習の時間」部会研修会

昨年度の実績(今年度の活動については検討中)
第1回
(1)日時-平成30年10月25日(木)
(2)場所-広島県立御調高等学校
(3)内容-総合的な学習の時間「まなびのとびら」公開研究授業及び研修会
講話 大崎海星高等学校魅力化推進コーディネーター 取釜 宏行 氏
(4)参加者数-42名
第2回
(1)日時-平成30年11月1日(木)
(2)場所-広島県立福山誠之館高等学校
(3)内容-公開授業研究会(総合的な学習の時間「誠之ゼミ」)研究協議
(4)参加者数-40名
第3回
(1)日時-平成31年1月30日(水)
(2)場所-広島県立安古市高等学校
(3)内容-総合的な学習の時間「知の冒険」ポスター発表会及び研修会
(4)参加者数-5名
第4回
(1)日時-平成31年2月9日(金)
(2)場所-尾道市御調文化会館
(3)内容-尾道市立御調中学校・広島県立御調高等学校総合的な学習の時間「まなびのとびら」合同発表会及び研修会
指導・助言-広島大学大学院教育学研究科初等カリキュラム開発講座   永田 忠道 准教授
(4)参加者数-23名

3 公開研究授業

昨年度の実績(今年度の活動については検討中)
第1回
(1)期日-平成30年10月25日(木)
(2)場所-広島県立御調高等学校
(3)内容-教科等-総合的な学習の時間「まなびのとびら」(第2学年)
大崎海星高等学校の生徒・指導者を招き,両校の地域活性化の活動報告と,それを基にした意見交流を行う中で,今後の取組の改善策等について協議し,全体で発表する,という学習活動を行った。
第2回
(1)日時-平成30年11月1日(木)
(2)場所-広島県立福山誠之館高等学校
(3)内容-教科等-総合的な学習の時間「誠之ゼミ」(第3学年)
第3回
(1)日時-平成31年1月30日(水)
(2)場所-広島県立安古市高等学校
(3)内容-教科等-総合的な学習の時間「知の冒険」ポスター発表会(第2学年)
第4回
(1)期日-平成31年2月9日(金)
(2)場所-尾道市御調文化会館
(3)内容-総合的な学習の時間「まなびのとびら」中高合同発表会
助言者-広島大学大学院教育学研究科 永田 忠道 准教授
広島県教育委員会 高校教育指導課 高林 賢治 指導主事 他6名

研究成果

・研究紀要 部会誌「学究心第15号」の刊行・配付
・広島県教育委員会HPへの掲載

その他

参考:前年度の研究成果

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする