ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県高等学校教育研究会 家庭科部会

広島県高等学校教育研究会 家庭科部会の画像

 会長 冨永 六郎(広島県立海田高等学校)

 事務担当 中村 里佳

 連絡先 082-822-3030

リストマーク組織

リストマーク会則

 研究の目標等

主体的・対話的で深い学びに向かう生徒を育成する家庭科の授業づくりと評価の工夫について研究する。
達成目標 評価指標

H30目標値

H30実績値
(1)教員の資質向上を図る。 主体的・対話的で深い学びを育む授業づくりに関する研修会や講演会,研究授業に参加した加盟校の割合。 90% 62.2%
(2)実践事例を基に指導方法と評価について研究する。 各地区で主体的・対話的で深い学びを育む授業づくりを意図した学習指導案や教材等を持ち寄り,指導方法と評価の工夫について検討した加盟校の割合。 75% 48.9%
(3)主体的・対話的で深い学びに向かう生徒を育成する。 各加盟校において,主体的・対話的で深い学びを育む授業の学習指導案を作成し,授業を実施した加盟校の割合。
「課題発見・解決学習を意図した授業」
78% 65.6%
(4)評価の妥当性を高める。 1  主体的・対話的で深い学びを育む授業を実施後,生徒の課題意識や行動の変容について評価をした加盟校の割合。 85% 83.1%
2  1において,評価をした加盟校の内,授業を実施後60%の以上の生徒が評価規準を満たした加盟校の割合。 85% 91.3%
3  1において,評価結果を授業改善に生かした加盟校の割合。 90% 95.9%

  研究の内容及び方法

(1)主体的・対話的で深い学びを育む授業づくりに関する研修会や講演会を開催する。
(2)各地区で主体的・対話的で深い学びを育む授業づくりを意図した学習指導案や教材等を持ち寄り,指導方法と評価の工夫について検討する。
(3)各地区の公開研究授業等において,主体的・対話的で深い学びを育む授業の学習指導案を作成し,公開研究授業を実施する。
(4)加盟校において,主体的・対話的で深い学びを育む授業を実施する。
(5)(4)で実施した後,授業の目標に対する生徒の学習の到達状況から生徒の変容を評価することにより,評価の妥当性を検証する。

 具体的な研究活動

1  研究大会

(1) 期日:平成30年7月27日(金)
(2) 場所:広島市安芸区民文化センター
(3) 内容
   教員長期研修報告及び実践事例に基づく研究協議
   ・ 「高等学校『家庭基礎』におけるホームプロジェクトを軸にしたカリキュラムの検討」
   ・ 報告者:広島県立安芸南高等学校 中村誉子 教諭
   ・ 講師:広島大学大学院教育学研究科教授 鈴木明子 氏
(4)成果:豪雨災害により,開催中止

2  各地区研修会

(1)広島西地区
 ア  期日:平成30年8月1日(水)
 イ  場所:広島県立広島井口高校
 ウ  内容
   ・テーマ:「災害時における対応・口腔ケアの重要性について・食事の進め方」
   ・講 師:日本赤十字広島看護大学 迫田 綾子 氏
 エ  成果:災害時における基本的な知識と口腔環境を整える技術や食支援について学ぶことができた。災害直後でもあり,災害時の対応はより身近な事として考えることができ,大変有意義であった。
 オ  参加者数:12名

(2)広島東地区
 ア  期日:平成30年8月3日(金)
 イ  場所:広島県立西条農業高等学校
 ウ  内容
   ・テーマ:「身近な植物で生活を豊かにデザインする~ドライフラワーの飾り~」
   ・講 師:日本園芸福祉普及協会理事 高松 雅子 氏
 エ  成果:豪雨災害により,開催中止

(3)尾三地区
 ア  期日:平成30年8月6日(月)
 イ  場所:農家民宿にわか
 ウ  内容
   ・テーマ:「野菜の収穫と日常食の調理」
   ・講 師:農家民宿にわか 宮川 真理 氏
 エ  成果:豪雨災害により,開催中止

(4)三次地区
 ア  期日:平成30年8月6日(月)
 イ  場所:広島県立庄原実業高等学校
 ウ  内容
   ・テーマ:「ライフサイクルゲーム2~生涯設計のススメ~」を活用した授業の指導について
   ・講 師:第一生命保険株式会社 DSR品質推進部消費者関係推進室 山本 直子 氏
 エ  成果:ライフサイクルゲーム2を授業でどう活用していくか,指導法について研修を深めることができた。授業の導入でゲームを取り入れることで,生徒の意欲・関心を高め,ゲームの解説をしながら単元の学習に繋げていく方法や,授業で学習した内容をゲームで復習していくなど様々な意見交換ができた。
 オ  参加者数:14名

(5)呉地区
 ア  期日:平成30年8月7日(火)
 イ  場所:呉市立呉高等学校
 ウ  内容
   ・テーマ:「発達心理学 ~子どもとのかかわり方・気持ちを知る~」
   ・講 師:広島女学院大学人間生活学部幼児教育学科 教授 桐木 建始 氏
 エ  成果:豪雨災害により,開催中止

(6)福山地区
 ア  期日:平成30年8月10日(金)
 イ  場所:穴吹調理製菓専門学校
 ウ  内容
   ・テーマ:「和食の供応食や調理実習で活用できる和菓子(6品)」
   ・講 師:穴吹調理製菓専門学校 専門調理師(日本料理) 生田 俊幸 氏
 エ  成果:専門の調理師の先生から教えていただいた調理のポイントが理論的に分かりやすく,参加者の知識や技術の向上につながった。
 オ  参加者数:15名

「平成30年7月豪雨」により,お亡くなりになられた方々に心より哀悼の意を表するとともに,被災された多くの皆様にお見舞いを申し上げます。 この度の災害により,上記記載の通り,県の総会並びに研究大会及び3地区の研修会を中止しました。

3  教育研究会理科部会物化部会合同企業見学会

 ア  期日:平成30年11月30日(金)
 イ  場所:株式会社三宅本店(千福醸造元)
 ウ  内容:HACCP対応型酒造工場の見学
 エ  成果:教科横断的な視点で部会間における教育研究活動を推進することができた。
 オ  参加者数:9名(家庭科部会員)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする