ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県高等学校教育研究会 農業部会

広島県高など学校教育研究会 農業部会

 

 

 

 

会長 澄川 利之(広島県立西条農業高等学校)

事務担当 山崎 淳子(広島県立西条農業高等学校)

連絡先 082-423-2921 

組織

会則

研究の目標等

1 教職員の資質向上

2 地域農業の担い手育成

研究の内容及び方法

1 教職員の資質向上

(1)研究協議会の開催及び中国5県高等学校農業教育研究大会等の関係行事に参加し,研修を深めるとともに,その内容を部会員に還元する。
(2)専門部各研究グループにおいて,専門技術の向上を図るための研修会を実施する。
(3)農業関係6校において,研究授業を実施し,部会員相互の指導力の向上及び農業教員の人材育成を図る。

2 地域農業の担い手育成に向けた取組

(1)農業教育連絡協議会で開発した農業分野の担い手育成に係る学習プログラムを実施し,地域農業の担い手育成に向けた取組を行う。
(2)学校農業クラブ活動の活性化を図る。
(3)JA,農林水産局等の関係機関との連携を推進する。

具体的な研究活動

1 農業部会総会・研究協議会の開催
(1)期日:平成30年8月7日(火)
(2)場所:八千代文化施設フォルテ
(3)内容      
  ア  共通テーマ「地域に活力をもたらす農業教育をとおした人材の育成」
  イ  講演・演題「遠くなった食と農−広島の農業・農村と地域づくりの新展開−」
    ・講師:広島大学生物圏科学研究科 教授 田中 秀樹 氏
  ウ 分科会
   ・第1分科会「地域と連携した教育内容の実践と人材育成の在り方」
   ・第2分科会「生徒が意欲を持ち,進路実現をかなえる指導の在り方」
   ・第3分科会「地域が求める人材の育成につながる農場運営の在り方」

2 中国5県高等学校農業教育研究大会への参加
(1)期日:平成30年8月23日(木),24日(金)
(2)場所:ピュアリティまきび
(3)内容
  ア 統一テーマ「グローカルな視野で地域を担う人材の育成をめざして」
  イ 講演・演題「GAPの取組について」
   ・講師:株式会社倉敷きのこ園  代表  馬場  伸栄  氏
  ウ 講話・演題「農政をめぐる情勢について」
   ・講師:農林水産省 中国四国農政局 経営・事業支援部  部長  垣見 勝彦 氏
   ・演題「新学習指導要領とこれからの農業教育」
   ・講師:文部科学省初等中等教育局児童生徒課産業教育振興室教科調査官
     国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官  田畑 淳一 氏

3 公開研究授業
「広島版『学びの変革』アクション・プラン」に基づいた公開研究授業を農業関係6校で実施した。
(1)広島県立吉田高等学校
  ア 期日:平成30年11月6日(火) 
  イ 内容・教科等:野菜
   ・授業者:広島県立吉田高等学校 教諭 立花 康治
(2)世羅高等学校
  ア 期日:平成30年11月12日(月)
  イ 内容・教科等:食品製造
   ・授業者:広島県立世羅高等学校 教諭 宮本 紀子
(3)沼南高等学校
  ア 期日:平成30年11月14日(水)
  イ 内容・教科等:農業と環境
   ・授業者:広島県立沼南高等学校 教諭 山中 良哉
(4)油木高等学校
  ア 期日:平成30年11月19日(月)
  イ 内容・教科等:野菜園芸
   ・授業者:広島県立油木高等学校 教諭 森藤 太
(5)西条農業高等学校
  ア 期日:平成30年11月5日(月)
  イ 内容・教科等:農業と環境,保育基礎
   ・授業者:広島県立西条農業高等学校 教諭 梅原 直樹,教諭 松本 辰夫
    広島県立西条農業高等学校 教諭 洲本 遥
(6)庄原実業高等学校
  ア 期日:平成30年12月13日(木)
  イ 内容・教科等:農業と環境,農業土木施工
   ・授業者:庄原実業高等学校 教諭 梅木 一郎
    庄原実業高等学校 教諭 吉本 佑太

4 専門技術の向上を図るための研修会を各研究グループで実施した。

5 地域農業の担い手育成に向けた取組
(1)広島県農林水産局,JA等の農業関係機関と連携し,農業教育連絡協議会を2回,ワーキング・グループ会議を3回開催するとともに,「農業技術大学校における宿泊研修」「高校生担い手育成塾」等の農業分野の担い手育成に係る学習プログラムを実施し,その効果を検証した。
(2)広島県学校農業クラブの活動を県民にアピールするとともに活性化を目的として,プロジェクト発表会及び意見発表会県連盟大会を広島市で開催した。平成30年度日本学校農業クラブ全国大会では,平板測量競技会,農業鑑定競技(区分:農業)(区分:食品化科学),家畜審査競技会でそれぞれ優秀賞を獲得し,入賞生徒7名という成果をあげた。 

研究成果

農業教育 No19(平成30年度) 広島県高等学校教育研究会農業部会 による。

農業科「農業と環境」学習指導案 (PDFファイル)(154KB)

参考:前年度の研究成果

農業教育 No18(平成29年度) 広島県高等学校教育研究会農業部会 による。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする