このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年12月2日から旅券窓口を拡大しました!旅券(パスポート)申請のごあんない

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月17日

 令和元年12月2日から,旅券申請先の市町窓口を,通勤・通学先など,皆さんの都合に合わせて,自由に選ぶことができるようになりました!

  1. 申請ができる方(変更なし)
    広島県で旅券の申請ができるのは,原則,広島県内に住民登録している方,または県外に住民登録をしている方でも,単身赴任,学生等で広島県内に居住されている方などです。
     
  2. 申請・受取の場所(変更あり)
    県内どこの市町でも申請できます
    (以前は,住民登録のある市町のみでした。)
    手続のできる各市町の旅券窓口はこちらとなります。

    《申請・受取場所の注意事項》
    上記の一覧表に記載のない広島市の各区役所・出張所や市・町の支所などでは,旅券の手続は行っていません。
     なお,申請と受取は,同じ市町の窓口です。(申請先と異なる市町でのお受け取りはできません。)
     
  3. 新しい制度の注意点について
    住民登録のある市町以外で申請される場合は,住民登録のある市町での手続とでは,
    次の2点が異なります。

 ◆ 住民票の写しの提出が,必要となります。

 ◆ 申請者本人が申請窓口においで頂くことが,必要となります。
代理人による申請書の提出はできません。例えば,未成年の小さなお子様の申請書を法定代理人(親権者)であるお父様・お母様が代理申請することはできません。お子様とご一緒に申請していただくようになります。)

       詳しくは,次の「手続きガイド」にあります個別の手続説明をご覧ください。 

 

1 手続きガイド

 ○有効な旅券をお持ちの方

 ○有効な旅券をお持ちでない方

  ○共通

2 申請添付書類ダウンロード

3 ご注意ください!

4 その他のお知らせ

5 関連情報

6 海外での安全

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする