このページの本文へ
ページの先頭です。

旅券の早期発給が必要な人

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月17日

旅券(パスポート)の早期発給制度について

 広島県では,市町での旅券の申請・受取では,海外への出発に間に合わない方などを対象に,申請から3日目(土・日・祝日,振替休日,年末年始を除く)に旅券を交付する早期発給を行っています。
 【対象者】
 
広島県で旅券の申請ができるのは,原則,広島県内に住民登録している方,または県外に住民登録をしている方でも,単身赴任,学生等で広島県内に居住されている方などです。
 
【渡航目的】
 海外への渡航目的は問いません。(業務出張,観光旅行など)
 
【注意事項】
 早期発給を希望される方は,早期発給の条件に該当しているかの確認や,お持ち頂く必要書類の確認などを行う必要がありますので,必ず事前に,広島県国際課旅券グループまで,電話連絡をお願いします。(電話番号082-513-5603<ダイヤルイン>)

 早期発給制度の詳しい内容は,次のとおりです。

1 対象者

 市町での旅券の申請・受取(申請日から数えて6業務日目もしくは8業務日目からのお渡し)では,海外への出発に間に合わない方などが,早期発給の対象者です。

★早期発給の対象となる例★ soki-gazo

 (1) 急な海外出張-出発は5日後と決まった! ・・けれど,旅券は持っていない! 

 (2) 海外旅行4日前-探しても,探しても旅券が見つからない!  

 (3) 海外旅行5日前-旅券の有効期間が切れていたことに気づいた!

 (4) 海外出張は1か月先だが,会社で航空券等の手配をするために,早期にパスポートを準備するように指示された。

  ・・など,市町での通常申請・受取では,間に合わないなど,お困りの場合は,ご相談ください。


★早期発給がご利用いただけない例★
(1)市町での手続でも,海外への出発に間に合う方

(2)旅券の有効期限が近くなってはいるが,今の旅券で目的国へ問題なく渡航できる方

(3)海外渡航の予定がない方

(4)市町窓口よりも県庁の方での申請・受取の方が便利なので,早期発給の利用を希望する方

(5)外国から一時帰国中の方で,旅券の切替などをしなくても滞在国へ再入国できる方

(6)一般旅券発給申請書の刑罰等関係欄に該当のある方(外務省の審査を受ける必要がある方)
など 
(ご不明な点がある方は,広島県国際課旅券グループまで,お問い合わせください。電話082-513-5603)

2 早期発給の旅券交付日

 申請日を含め3日目 (土・日・祝日,振替休日,年末年始は日数に含みません。)

1日目

2日目

3日目

申請・受付 

受取

〔参考〕 市町で申請した場合の旅券交付日(通常発給)

通常の旅券窓口

交 付 日

広島市

申請日を含め6日目(土・日・祝日,振替休日,年末年始を除く)

広島市以外の市町

申請日を含め8日目(土・日・祝日,振替休日,年末年始を除く)

3 申請・交付窓口 (手続場所)

広島県庁東館1階 国際課分室 (広島市中区基町9-42) 

県庁建物配置図 (PDFファイル)(194KB)

〔お問い合わせ先〕 広島県国際課旅券グループ Tel:(082)513-5603(ダイヤルイン)

※市町の旅券窓口では早期発給の手続はできませんので,ご注意ください。

4 受付時間

◆ 申請月曜日~金曜日 午前9時30分~午後4時

◆ 旅券交付:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分

(注) 申請・交付ともに,土・日・祝日,振替休日,年末年始は取り扱っていません。

  

5 注意事項

(1)必ず,事前連絡をお願いします!

 申請書類の不備などを防ぎ,速やかに受付事務を進めるため,必ず,事前に,電話でお問い合せくださるよう,お願いします。

【連絡先】 広島県庁 国際課旅券グループ Tel:(082)513-5603(ダイヤルイン)

(2)申請・受領者

 旅券の早期発給制度は必ず申請者ご本人が,広島県庁(広島市中区基町)で,申請・受取の手続をして頂く必要があります。
 なお,代理での申請・受取はできません。申請者が小さなお子様の場合でも,申請や旅券の受取には,必ずご本人をお連れください。また,未成年者が旅券申請する場合は,申請書の裏面に「法定代理人(親権者または後見人)」の署名が必要です。 

6 申請に必要な書類

 書類に不備がある場合は受付することができませんので,ご注意ください。

  (1)早期発給願(別紙様式)

 通常の申請書類のほか,「早期発給願」をご提出頂きます。書式は,おいで頂く県庁に備えておりますので,申請の際,お書き頂くことが可能です。また書式を事前にダウンロードして,ご用意頂くことも可能です。

ダウンロード様式はこちら ↠ 早期発給願 (PDFファイル)(166KB) 

  (2)通常の旅券(パスポート)申請に必要な書類(次でご確認ください。)

  (3) 広島県外に住民登録しており,単身赴任や学生で広島県に居住されている人は,(1)と(2)の書類のほかに,次の書類も必要です。↠ 居所申請に必要な書類

7 早期発給手数料

 早期発給の手数料については,通常の手数料に,短期間での確実な審査を行うための必要経費4,000円を加算して,ご負担いただくことになります。

旅券の種類

収入印紙(国手数料)

現金(広島県手数料)(※)

合 計

10年旅券

14,000円

6,000円

20,000円

5 年旅券

9,000円

(12歳未満の場合 4,000円)

6,000円

(6,000円)

15,000円

(10,000円)

記載事項変更旅券

4,000円

6,000円

10,000円

※上記早期発給手数料の広島県手数料には,早期発給の事務経費4,000円が加算されています。(なお,通常の市町窓口での広島県手数料は2,000円です。)
※旅券発給に係る手数料のお支払方法は,こちらをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする