ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

旅券を紛失又は焼失された人

印刷用ページを表示する掲載日2015年11月20日

注意事項

  • 旅券を紛失したり焼失したりしたときは手続きが必要ですが,手続きをされると,ただちに旅券が失効してしまい,手続き後に紛失した旅券が見つかってもその旅券は使えません。旅券の所在をいま一度御確認の上,手続きをしてください。
  • 必ず名義人本人が住民登録されている市町の旅券窓口で申請してください。  

手続きに必要なもの

 ◆ 紛失一般旅券等届出書
 ・黒ボールペン又は黒インクで記入してください。
 ・消しゴムで消せるボールペンや先の太いサインペンなどは使用しないでください。
 ・未成年者が届出する場合は,届出書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者の署名が必要です。
 ・親権者が遠隔地にいるため,届出書裏面に直接署名できない場合は,親権者が署名した「紛失一般旅券等届出同意書」を届出書とあわせて提出してください。⇒ 紛失一般旅券等届出同意書 (PDFファイル)(28KB)
 ◆ 写真 1枚(詳細は写真規格と写真例外部リンク(外務省HP)を参照してください。)
 ◆ 本人確認書類(運転免許証,健康保険証など)
 ◆ 警察盗難届出立証書(盗難にあった場合),罹災証明(火災にあった場合)などがあれば提出してください。
 ◆ 新たに旅券が必要な人は,初めて旅券を申請される場合と同様の手続きをしてください。 

 

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする