ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

手数料一覧

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月7日

○ 旅券(パスポート)の手数料は,国手数料と広島県手数料からなっています。

○ 旅券を申請(申し込み)された後,交付(受取り)までに,国手数料は収入印紙を購入していただき,広島県手数料は現金でお支払いいただきます。なお,県手数料の現金でのお支払方法は,申請する市町により異なります。

■ 住民登録されている市町で手続きした場合

1 手数料額(通常発給,増補)
 

収入印紙(国)

広島県手数料

合計

通常発給(10年)

14,000円

2,000円

16,000円

通常発給(5年)

9,000円

2,000円

11,000円

通常発給(5年)
(12歳未満の人)

4,000円

2,000円

6,000円

通常発給
(記載事項変更)

4,000円

2,000円

6,000円

増補

2,000円

500円

2,500円

2 県手数料納付方法

○市町の窓口で直接現金納付していただく市町

 広島市,呉市,竹原市,三原市,尾道市,福山市,府中市,三次市,東広島市,廿日市市,江田島市,府中町,熊野町,坂町

○市町の窓口で配布する納付書により金融機関窓口で現金納付していただく市町

 庄原市,大竹市,安芸高田市,海田町,安芸太田町,北広島町,大崎上島町,世羅町,神石高原町

 

■ 県庁で早期発給の手続きをした場合 ( 平成24年10月1日から )

1 手数料額(早期発給)
 

収入印紙(国)

広島県手数料

合計

早期発給(10年)

14,000円

6,000円

20,000円

早期発給(5年)

9,000円

6,000円

15,000円

早期発給(5年)
(12歳未満の人)

4,000円

6,000円

10,000円

早期発給
(記載事項変更)

4,000円

6,000円

10,000円

 ※早期発給手数料の広島県手数料には,早期発給の事務経費4,000円が,含まれています。

2 県手数料納付方法

 ○広島県庁本館1階会計総務課(県手数料納付窓口)で,現金で直接納付していただきます。

 ※お手持ちの広島県収入証紙での広島県手数料の納付はできませんので,ご注意ください。

 ※広島県収入証紙の廃止・未使用分の払い戻し方法などは,以下の関連リンクをご参照ください。

【関連リンク】

広島県収入証紙を廃止しました(広島県ホームページ:会計総務課)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする