このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県外に住民登録されている人

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月17日

 

   広島県外に住民登録されていて,広島県内に居住されている方のうち,長期出張者,単身赴任者,学生,生徒,船員などの方は,広島県で申請をすることができます。

  1. 申請者
    申請者本人が必ず窓口へおいでください。(代理人による申請はできません。)
  2. 申請場所
    県内のどの市町の旅券窓口でも申請できます。
    下記の必要書類を揃えて,県内市町の旅券窓口をご確認のうえ,申請してください。

    《申請場所・時間の注意事項》
    受付時間は,市町によって異なります。申請しようとする市町の受付時間を,こちらの旅券窓口一覧や各市町の窓口等にて事前にお確かめください。
       特に,居住をしていない市町での申請にあたっては,旅券窓口一覧窓口開設時間及びその備考欄をご確認のうえ,窓口へお越しください。
      なお,手続ができる市町の旅券窓口一覧に記載のない広島市の区役所・出張所や市・町の支所などでは,旅券の手続は行っていません。
  3. 必要書類
    通常の申請に必要な書類に加えて,次の書類が必要です。通常の申請に必要な書類は【手続ガイド】から,ご確認ください。)

1 長期出張者,単身赴任者

  1. 住民票の写し(住んでいる居所の市町でもその他の市町で申請しても,必要です。)
    住民票の写しは,マイナンバー(個人番号)の記載のないものをご用意ください。
    住民票の写しには,本籍地・世帯主・続柄の記載は,原則,必要ありません。
    《広域交付住民票について》
    住民票の写しは,住民登録をしている市町のほか,全国の市区町村の住民票窓口でも,広域交付住民票として,取得できます。
    広域交付住民票の取得には,公的機関の発行した写真入り身分証明書の提示が必要です。(広域交付住民票の取得に関する情報は,手続ガイドの個別の案内ページの住民票の写しの項目でお確かめください。

     
  2. 居所申請申出書 (PDFファイル)(106KB)
  3. 居所を証明する会社の証明書 (居所証明書(14KB)(PDF文書)) 

2 学生,生徒

  1. 住民票の写し(住んでいる居所の市町でもその他の市町で申請しても,必要です。)
    住民票の写しは,マイナンバー(個人番号)の記載のないものをご用意ください。
    住民票の写しには,本籍地・世帯主・続柄の記載は,原則,必要ありません。
    《広域交付住民票について》
    住民票の写しは,住民登録をしている市町のほか,全国の市区町村の住民票窓口でも,広域交付住民票として,取得できます。
    広域交付住民票の取得には,公的機関の発行した写真入り身分証明書の提示が必要です。(広域交付住民票の取得に関する情報は,手続ガイドの個別の案内ページの住民票の写しの項目でお確かめください。

     
  2. 居所申請申出書 (PDFファイル)(106KB)
  3. 学生証
  4. 居所を証明する書類
    居所に届いた郵便物
    アパート・マンションの賃貸契約書(契約者が申請者本人のもの)など

3 船員

  1. 住民票の写し(住んでいる居所の市町でもその他の市町で申請しても,必要です。)
    住民票の写しは,マイナンバー(個人番号)の記載のないものをご用意ください。
    住民票の写しには,本籍地・世帯主・続柄の記載は,原則,必要ありません。
    《広域交付住民票について》
    住民票の写しは,住民登録をしている市町のほか,全国の市区町村の住民票窓口でも,広域交付住民票として,取得できます。
    広域交付住民票の取得には,公的機関の発行した写真入り身分証明書の提示が必要です。(広域交付住民票の取得に関する情報は,手続ガイドの個別の案内ページの住民票の写しの項目でお確かめください。

     
  2. 居所申請申出書 (PDFファイル)(106KB)
  3. 船員手帳
  4. 居所を証明する船長の証明書(船名,船長名,停泊場所,停泊期間,連絡先が記載され,船長の記名・押印または署名のあるもの)または所属会社などの証明書(所属会社などの名称,連絡先,居所での居住期間及び居所が明記されたもので所属会社などの押印のあるもの)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする