ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飼い犬が人を咬んだ時は

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

広島県動物愛護センター

  飼い犬が人を咬んだ時は

 「広島県動物愛護管理条例」において,飼い犬が人の生命又は身体に害を与えたときは,飼い主はその旨を届け出なければならないとされています。
 また,飼い犬が人を咬んだ場合には,狂犬病の疑いの有無について獣医師に検診させなければなりません。
 飼い犬が人を咬んだ場合には,直ちに広島県動物愛護センターへお問い合わせください。

 

戻る

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。