徹底解剖!ひろしまラボ ロゴ
文字サイズ 拡大 標準
参加者の高校生と湯崎知事 イメージ

知事と仲間と未来を語ろう!県内の高校生を応援します!

ひろしま自慢 |

4月26日、広島県の未来について考える意見交換会が行われました。広島市内にある「イノベーション・ハブひろしまCamps」に集まったのは、今、広島県のかじ取りを担っている湯崎知事とこれからの広島を担う高校生たち。こんな組み合わせ、他では見たことがありません。一体どんなことが話し合われたのでしょうか。少し覗いてみましょう。

高校生のみなさん!ぶっちゃけ、広島県で働いてみたいと思う?

マイクをもって意見を述べる高校生1 イメージ

当日は、高校生の皆さんに「広島県で働いてみたいですか?」という質問からスタート。それぞれの意見を語っていただきました。

  • 原爆ドーム・宮島と世界遺産が複数ある県は魅力的だと思います
  • 田舎でもなく都会でもなくちょうどいい
  • 将来スポーツに関わる仕事がしたいと考えているので、スポーツ王国である広島県にずっと住みたい!
  • 転出超過は全国でワーストのようです。広島県は、関西圏や関東圏と比べても活気が少なくて、娯楽施設やショップがあまりないから、物足りなさも感じます
  • 将来は東京や関西圏に出て活気があるところに住んでみたいです

マイクをもって意見を述べる高校生2 イメージ

湯崎知事を前に、高校生たちも積極的に意見を述べていますね。

マイクをもって意見を述べる高校生3 イメージ

自然と都市、観光とスポーツなど、バランスの良さは好評ですが、娯楽施設が少ないなど魅力が欠けている印象もあるようです。さて、湯崎知事からのコメントは?

コメントをする湯崎知事1 イメージ

湯崎知事

広島県には、娯楽施設が少ないとは確かに言われるのですが、キャンプや釣り、スポーツをするにはぴったりの場所です。何を求めるかは一人ひとり違うと思いますが、広島でしか楽しめないこともたくさんあります。

私自身も進学・就職で広島を離れたことがありますが、広島にいなくても貢献できることもあると思います。例えば、就職や進学で東京に行ったら、その街で広島自慢をたくさんしてもらうだけでも、私たちにとっては大きな財産です。若いころは色々と経験できると思うので、自分が追求したいと思うものを追求してほしいです。

楽しみ方は様々ですが、その時その場所でしかできないことを一人ひとりがチャレンジして、たとえ広島にいなくとも、つながっていけるといいですね。

つづいて、高校生の皆さんから湯崎知事への質問です。

もっと多くの外国の方が広島に来るためにはどうすべきだと考えますか?

マイクをもって質問をする高校生 イメージ

湯崎知事

広島が持っている魅力を一つ一つ磨いていくことが一番大切だと考えます。これまでは、多くの人が日本の有名な場所を「見るために」来るという観光が多かったですが、これからは、本当の日本はどんなところなのかを「知るために」来る、少人数で長期滞在する、というような観光の形に変わっていくと考えます。

観光客のニーズに応えるためには、広島の何気ない日常を知ってもらい、いいなと思ってもらえるものを分かりやすく提供すること、磨いていくことが大切だと考えます。広島の“知られざる魅力的なもの”を知っていただくための活動を続けることが大切ですね。

4か国語で収録したJR大竹駅の放送 イメージ

また、観光客を気持ちよく迎え入れるためにも、皆さんが今回行っていただいた「4か国語で収録した大竹駅での構内放送 (録音は、岩国駅で行いました) 」のような取組は、とても大切だと思います。例えば、コーヒーを無料で配布することは一見おもてなしのようにも思われますが、来てくださった人が求めることの手助けこそ、本当のおもてなしです。

Energy of Peace ロゴ

みんなで創るひろしまブランドサイト みんなでつくるひろしまブランドサイト

県内外の人に広島県の魅力や誇りをより感じていただき「広島県」としてのブランド価値を向上させていくためのプラットフォーム 。

20年後、30年後広島県はどうなっていきますか?

意見交換をする高校生と湯崎知事 イメージ

湯崎知事

20~30年後のことを具体的に言うのは難しいですが、大事なことの1つは「働く場があること」だと思います。例えば、今の広島県にはマツダなどの会社があるので、そこでの仕事はあります。

ただ、人口減少、急速に進展するデジタル技術やグローバル化、新興感染症の発生など、社会は次々と変化する時代の中で、新しく生まれていく仕事についていかなければなりません。時代の変化についていき、その中でみんなのやりたい仕事も生み出せることを目指しています。

コメントをする湯崎知事2 イメージ

広島県はよくばりな県です。スポーツでは広島東洋カープやサンフレッチェ広島をはじめ、たくさんのチームがあります。海も山もあり、寒い地域で育つりんごも暖かい地域で育つレモンも両方とも楽しむことができます。

昔は暮らしを犠牲にして、仕事を頑張ったり、逆に仕事での挑戦をあきらめて暮らしを優先することもあったと思いますが、仕事も暮らしも両方とも大切です。自分のやりたい仕事をしながらプライベートも大事にできるような県を目指していきたいです。

ひろしまビジョン ロゴ

安心▷誇り▷挑戦 ひろしまビジョン あんしん ほこり ちょうせん ひろしまビジョン

新たな広島県づくりを推進するため、令和3年度から次の10年間において県が目指す姿と実現に向けた取組の方向性を示したビジョン。

一緒に広島の未来について考えてみませんか?

「#湯崎知事と語ってみた」は、今後、県内4エリアで実施予定です。一人での参加はもちろん、友達やグループでの参加もOKです。一緒に将来を担っていく仲間と、広島の未来について考えてみませんか?気になった方は、まずはRCCスクールの公式LINEをチェックしてみてくださいね。

開催スケジュール (予定)

第1回
日時:4月26日(火) 16:30~18:00
場所:イノベーション・ハブ・ひろしまCamps (広島市中区)
第2回
日時:6月9日(木) 16:30~18:00
場所:東広島市立美術館 (東広島市西条栄町)
第3回
日時:7月26日(火) 11:00~12:30
場所:呉市きんろうプラザ (呉市中通)
第4回
日時:8月18日(木) 11:00~12:30
場所:県立広島大学庄原キャンパス (庄原市七塚町)
第5回
日時:9月15日(木) 16:30~18:00
場所:福山エリア (開催場所調整中)