このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年度ひろしま肝疾患コーディネーター養成講座の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2022年7月12日

令和4年度ひろしま肝疾患コーディネーター養成講座を次のとおり開催します。

ひろしま肝疾患コーディネーターとは

 肝がんの多くは,肝炎ウイルスの持続感染に起因することが分かっています。
 広島県では肝がんの75歳未満年齢調整死亡率が全国平均より高く,令和2年では全国ワースト11位です。

 「肝臓は沈黙の臓器」という言葉を耳にしたことはありませんか?
 ウイルス性肝炎は,あまり自覚症状がありません。
 そのため,自らが持続感染者であることを知らない方や,肝炎ウイルス検査結果で陽性と判定されても医療機関に行かない方が多く存在していると考えられます。
 
 このような状況の中,肝炎ウイルス検査の受検や医療機関への受診などについて,適切なアドバイスを行うとともに,患者本人やその家族等からの相談対応や啓発活動を行う存在が,「ひろしま肝疾患コーディネーター」です。
 広島県では,医療機関だけでなく,企業や保険者,行政,その他の一般の方をコーディネーターとして認定しています。 
 肝炎対策に携わりたい・携わっているという方,肝疾患コーディネーター養成講座への参加をお待ちしています。

概要

(1)認定について
 講義受講(キーワード回答にて確認),確認試験を全て修了した方をコーディネーターとして認定します。

(2)参加方法
 WEB参加または現地参加※
 ※WEB参加が難しい方は,現地参加をお願いします

(3)受講料
 無料

(4)現地開催の延期等について
 荒天などの理由によりやむを得ず中止・延期となる場合があります。
  中止又は延期する場合,前日の14時までに県ホームページに掲載します。
 (急な荒天など,事前に中止等の連絡ができない場合もあるのでご了承ください。)

日程等

WEB参加

(1)開催期間
令和4年9月1日(木)~9月30日(金)
開催期間内に講義動画を視聴し,講義内に表示されるキーワードを回答してください。
全講義終了後には,確認テストを受講してください。
時間割(WEB) (PDFファイル)(68KB)

(2)参加方法
 
講義動画を掲載しているWEBページのURLを申込時のメールアドレスへ送付します。
(3)定員
 150~200名程度(先着順)

(4)申込期間
 7月19日(火)~8月17日(水)
 ※必ずこの期間内に申し込んでください。
 ※状況により,早めに締め切ることがあります。

(5)申込方法
 申込用紙を使って郵送・Fax・メールで申し込んでください。
申込用紙 (Wordファイル)(41KB)
 電子申請システムでも申し込めます。
 ↠電子申請システムへ移動

現地参加

(1)開催日時
 1日目:9月10日(土)10時00分~14時45分(昼休憩1時間)
 2日目:9月17日(土)10時00分~15時45分(昼休憩1時間)
時間割(現地) (PDFファイル)(79KB)

(2)場所
広島県自治会館101会議室(広島市中区基町10-52)
(3)定員
 50名程度(先着順)

(4)申込期間
  7月19日(火)~8月17日(水)
 ※必ずこの期間内に申し込んでください。

(5)申込方法
 申込用紙を使って郵送・Fax・メールで申し込んでください。
申込用紙 (Wordファイル)(41KB)
 電子申請システムでも申し込めます。
 ↠電子申請システムへ移動

お問合わせ・お申込み先

 広島県健康福祉局薬務課肝炎対策グループ
〒730-8511 広島市中区基町10-52
Fax : 082-211-3006
E-mail : fuyakumu@pref.hiroshima.lg.jp

 ダウンロード

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする