このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度ひろしま肝疾患コーディネーター継続研修の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2021年10月4日

8/24更新 重要なお知らせ:

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえ,会場での受講は中止し,webでの実施のみに変更します。

☆Web受講について☆

肝疾患コーディネーターの修了証の交付,及びシール交付(シール交付を希望される薬剤師のみ)は,
視聴ログに加え,講義中に表示されるキーワードの回答が必要になります。
講義終了時に,アンケートフォームのURL及びQRコードで提示しますので,当日中に御回答ください。
遅刻や早退をした場合,修了証及びシール交付は認められませんので,御注意ください

 令和3年度のひろしま肝疾患コーディネーター継続研修を次のとおり開催します。

研修の目的

 肝がんの多くは,肝炎ウイルスの持続感染に起因することが分かっています。
 広島県では肝がんの75歳未満年齢調整死亡率が全国平均より高く,令和元年では全国ワースト14位です。
 しかし,肝炎対策のおかげか,そのワースト順位は近年改善されてきています。

 新しい薬の発売や新しい制度の開始など,ウイルス性肝炎に関する現状は大きく変化しています。
 最新の状況を知ることで自信を持って肝炎対策に取り組めるように,継続研修を行います。
 ぜひ受講し,日頃の活動に活かしてください。

 また,この研修を受けることで,ひろしま肝疾患コーディネーターの任期を延長することができます。

概要

(1)講義内容
 講義は半日です。講義内容は次の3つの予定です。

(2)参加方法
 Web参加
 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,Web参加でお願いします。
 ⇒(8/24更新)新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえ,webでの参加のみに変更させていただきました。

(3)受講料
 無料

(4)開催の延期等について
 荒天などの理由によりやむを得ず中止・延期となる場合があります。
 中止又は延期する場合,前日の14時までにこのページでお知らせします。
 (急な荒天など,事前に中止等の連絡ができない場合もあるのでご了承ください。)

日程等

開催場所・日程

(1)広島会場 第1回
 日時:11月13日(土曜日) 10時00分~12時20分
 定員:100名程度
 申込期間:9月15日(水曜日)~10月29日(金曜日)
申し込む(電子申請システムへ移動)
⇒(10/4更新)定員に達しましたので,申込を締め切りました。

(2)広島会場 第2回
 日時:11月20日(土曜日) 10時00分~12時20分
 定員:100名程度
 申込期間:9月15日(水曜日)~10月29日(金曜日)
申し込む(電子申請システムへ移動)
⇒(8/24更新)現地での参加はありません。web受講でお申し込みください。

(3)福山会場 
 日時:10月10日(日曜日)10時00分~12時20分
 定員:100名程度
 申込期間:8月10日(火曜日)~9月21日(火曜日)
申し込む(電子申請システムへ移動)
⇒(9/22更新)申込受付は終了しました。

薬剤師の方へ

研修シールを希望される方は,申し込みの際に薬剤師免許番号の記載をお願いします。
シールを交付する際に,各薬剤師会へ薬剤師免許番号を情報提供させて頂く可能性があります。

単位について,次の内容にて申請しています。(8月27日更新)
・日病薬病院薬学認定薬剤師制度  (3)-2(連携)0.5単位  V-2(疾病・薬物療法)0.5単位
・日病薬・広島県病薬生涯研修認定制度1単位
・日本薬剤師研修センター 集合研修   1単位

⇒☆Web受講について☆をご確認ください。
開催案内 (PDFファイル)(187KB)

申込方法

申込用紙を使って郵送・FAXかメールで申し込んでください。
申込書(web受講変更版) (Wordファイル)(30KB) (Wordファイル)(30KB)
電子申請システムでも申し込めます。
⇒”開催場所・日程”の該当会場から申し込んでください。

お問合わせ・お申込み先

広島県健康福祉局薬務課肝炎対策グループ
 〒730-8511 広島市中区基町10-52
 Fax : 082-211-3006
 E-mail : fuyakumu@pref.hiroshima.lg.jp

 ダウンロード

 

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする