このページの本文へ
ページの先頭です。

令和5年度広島県創エネ・省エネ設備導入促進補助金の公募のお知らせ(幼稚園・保育所・認定こども園等対象)

印刷用ページを表示する掲載日2023年4月26日

概要

広島県創エネ・省エネ設備導入促進補助金は,県及び中国電力グループで構成する「ひろしま再生可能エネルギー推進有限責任事業組合」が設置・運営するメガソーラー発電所の売電収益を地域に還元することを目的にした補助金です。
地域の方が利用する身近な施設において,省エネ型エアコンと併せて,創エネ・蓄エネ機器を設置する事業を募集します。

1 目的

地域の方が利用する身近な施設に創エネ・省エネ設備導入の促進を図り,地域や家庭での温暖化対策の取組を推進することを目的とします。

2 補助対象者

県内の幼稚園,保育所,認定こども園その他これに準ずる施設を設置する市町,学校法人,社会福祉法人など
※一般家庭及び,この補助事業で補助金の交付を受けたことがある幼稚園などは原則として補助対象外です。
(補助金の交付を受けたことがある法人の,別の幼稚園など又は別の創エネ設備の場合は補助対象となります。)

3 補助対象事業

補助対象者が所有する幼稚園などに,次に掲げる設備を組み合せて整備するものとします。
(国その他の補助との併用はできません。)

パターン 必須事項 選択事項
省エネ型エアコン+太陽光発電+エネルギー管理システム
省エネ型エアコン+太陽光発電+エネルギー管理システム 蓄電池
省エネ型エアコン+木質バイオマス熱利用設備

※各設備について

  1. 省エネ型エアコン
    トップランナー基準を達成した(省エネ基準達成率100%以上)エアコンであること。
    新増設又は更新が対象です。
  2. 太陽光発電システム
    自家消費(余剰売電)を目的とするものであること。
  3. エネルギー管理システム
    次の項目を,少なくとも1時間ごとに計測及び保存できるシステムを構築し,表示装置(40インチ以上のサイズで,園児への環境教育に活用できるもの)で表示するものとします。
    (ア)   施設全体の電気使用量
    (イ)   エアコンの電気使用量
    (ウ) 太陽光発電システムの発電量
  4. 木質バイオマス熱利用設備
    薪ストーブ・ペレットストーブ又は木質バイオマスボイラーを新たに設置するもので,かつ,未使用品のもの(中古品は対象外)であること。
  5. 蓄電池
    ​蓄電容量1kWh以上で,太陽光発電からの充電が可能なものであること。 

 

4 補助対象経費

補助対象事業を行うために必要と認められる経費で,次のとおりとします。

 
設 備 費 省エネ型エアコン,創エネ機器,エネルギー管理システム及び蓄電池の買入に要する費用
設置工事費 省エネ型エアコンや創エネ機器などの設置工事の施工に直接必要な機械器具,雑材及び据置費用など
運搬費など 設備などの運搬費など

5 実施期間

受付期間:令和5年12月28日まで
 ※申請の受付は先着順とし、申請額が予算額に到達した時点で、受付終了となります。

工事期間:交付決定日から令和6年3月31日まで

6 補助率 

1/2以内

7 補助上限額 

 
パターン 必須事項 選択事項 補助上限額
省エネ型エアコン+太陽光発電+エネルギー管理システム 500万円
省エネ型エアコン+太陽光発電+エネルギー管理システム 蓄電池 600万円
省エネ型エアコン+木質バイオマス熱利用設備 500万円

※1,000円未満の端数が生じた場合は,これを切り捨てます。

8 申請方法

提出書類は,1部提出してください。
(1)創エネ・省エネ設備導入促進補助金交付申請書(様式第1号)
(2)事業計画書(別紙様式1-1)
(3)添付書類
(ア)   省エネ型エアコンなどを設置する施設の概要がわかる書類(パンフレットなど)
(イ)   工事図面(計画平面図など)
(ウ) 太陽光パネル架台計画図(太陽光パネルを設置する場合に限る)
(エ) 工事費見積書(2社以上)
(オ) 各設備の仕様書(パンフレットなど)

9 実績報告

事業終了後,速やかに補助事業実績報告書(様式第5号)を提出していただきます。

10 提出方法

持参または郵送

11 提出先及び問合せ先

郵便番号:730-8511
住所:広島市中区基町10-52
広島県環境県民局環境政策課 ネット・ゼロカーボン社会推進グループ
電話:082-513-2912(ダイヤルイン)
FAX:082-227-4815
E-mail:kankansei@pref.hiroshima.lg.jp
※お問合せは業務時間内(土日祝日を除く8時30分~12時00分または13時00分~17時15分)にお願いします。

12 募集要領等

    ≪記載例1:申請書記載例(太陽光発電設備)≫ (PDFファイル)(188KB)
    ≪記載例2:申請書記載例(木質バイオマス熱利用設備)≫ (PDFファイル)(178KB)

    ≪記載例:報告書記載例≫ (PDFファイル)(170KB)

13 事業の流れ

申請書類提出→交付決定→手配・現地工事→報告書提出→現地確認→請求書提出→補助金交付

14 留意事項

 

  • 申請書の提出後,必要に応じ,追加資料の提出,申請内容の修正などの対応をお願いすることがあります。
  • 決定した事業について,実施方法,額などについて条件を付す場合があります。
  • 県の判断により,一部減額の上で,決定となる場合があります。
  • 申請の状況,事業報告などの概要を,県のホームページなどにより広く紹介させていただきます。
  • 提出いただいた書類などは,返却いたしません。
  • 申請に係る経費は,すべて申請者の負担とします。
  • 提出された書類に虚偽または不正があった場合,そのほか申請者及び関係者に不法または不正な行為があった場合,申請を無効とします。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ