このページの本文へ
ページの先頭です。

労働委員会事務局

主な業務内容

広島県労働委員会は,公益を代表する公益委員,労働者を代表する労働者委員,使用者を代表する使用者委員(各5名 計15名)の三者構成により,公平な立場で労使紛争の円満な解決をめざします。

労働争議の調整・個別労働関係紛争のあっせん・不当労働行為の審査などの業務を行っています。

広島県労働委員会のホームページはこちらから >>> 広島県労働委員会ホームページへ

相談はこちら

労働トラブル解決支援相談電話

【相談時間】
平日 8時30分~12時、13時~17時

082-513-5162

メール相談

労働委員会の利用について、お気軽にご相談ください。

メール相談フォームへ

こんなときは労働委員会に相談してください

労働者のみなさんへ

ガッツポーズをするサラリーマンのイラスト

労働者のみなさんが、会社(事業主)との間で労働トラブルを抱え、その解決に悩んでおられるとき、労働委員会の制度を利用して、解決を図ることができます。

労働組合のみなさんへ

会議をする人たちのイラスト

労働組合のみなさんが、会社(事業主)との間で労働トラブルを抱え、その解決に悩んでおられるとき、労働委員会の制度を利用して、解決を図ることができます。

会社(事業主)のみなさんへ

社長のイラスト

会社(事業主)のみなさんが、労働者個人や労働組合との間で労働トラブルを抱え、その解決に悩んでおられるとき、労働委員会の制度を利用して、解決を図ることができます。

出前講座をご利用ください

社長のイラスト

労働問題に関する知識・経験が豊富な労働委員会の委員が出前講座を行っています。講師の派遣に要する費用は、労働委員会が負担します。

おすすめコンテンツ

労働者個人と使用者(会社)との間のトラブル

労働者個人と使用者の間で発生した労働トラブルに関し、あっせん員(公益委員、労働者委員、使用者委員の三者構成)が公正・中立な立場で紛争解決のお手伝いをする「個別労働関係紛争のあっせん」制度を紹介しています。

労働組合と使用者(会社)との間のトラブル

労働組合と使用者の間で発生した労働トラブルに関し、あっせん員が公正・中立な立場で紛争解決のお手伝いをする「労働争議の調整」制度を紹介しています。

不当労働行為の審査

労働組合又は労働者から不当労働行為の救済申立てがあった場合、審査を行い、使用者の行為が不当労働行為に当たるかどうかを判断する「不当労働行為の審査」制度を紹介しています。

広島県労働委員会のホームページはこちらから >>> 広島県労働委員会ホームページへ

社会人のイラスト

県庁舎耐震改修工事に伴う仮移転のお知らせ

県庁舎耐震改修工事に伴い,労働委員会が庁外の民間ビルに仮移転いたします。
移転に伴い,県民のみなさまには御不便をおかけしますが,御理解・御協力をお願いいたします。
[仮移転先]
〒730-0013
広島市中区八丁堀2番31号 広島鴻池ビル7階
[業務開始予定日]
平成31年3月18日(月曜)
※詳しくは,広島県庁舎耐震改修工事に伴うお知らせのページをご覧ください。