このページの本文へ
ページの先頭です。

労働委員会とは

印刷用ページを表示する掲載日2020年11月16日

会長ごあいさつ

労働委員会の役割

労働委員会は,労働組合(または労働者個人)と使用者との間の紛争を,中立・公正な立場で,迅速・円満に解決するために設置された行政機関です。

労働委員会の機能

労働委員会の機能は,大きく分けると二つあります。

(1)調整機能
個別労働関係紛争のあっせん
労働争議の調整(あっせん,調停,仲裁)
争議行為の予告通知
(2)判定機能
不当労働行為の審査
労働組合の資格審査
地方公営企業等の非組合員の範囲の認定

労働委員会の構成

労働委員会は,

  • 学識経験者などの公益委員
  • 労働組合の役員など労働者を代表する労働者委員
  • 会社役員など使用者を代表する使用者委員

の三者(各5名)からなり,計15名の委員で構成されています。

委員の名簿 (PDFファイル)(153KB)

事務局の業務

調整担当 個別労働関係紛争のあっせん
労働争議の調整(あっせん,調停,仲裁)
争議行為の予告通知
電話:082-513-5162
審査担当 不当労働行為の審査
労働組合の資格審査
地方公営企業等の非組合員の範囲の認定
電話:082-513-5164

労働委員会へお越しの際は。
アクセスマップ

労働委員会のリーフレットについては,こちらへ (PDFファイル)(2.48MB)

広島県労働委員会活動指針

広島県労働委員会では,個別労働関係紛争の増加などの情勢の変化に対応し,地域社会に貢献していくため,平成24年10月に「新たな展開プラン」を策定し,様々な取組を実施してきました。

平成30年4月からは,このプランの理念を継続・充実させていくため,次の「広島県労働委員会活動指針」として,発展・整理し,これに基づき計画的に事業を進めていきます。

広島県労働委員会活動指針 (PDFファイル)(71KB)

(参考)広島県労働委員会 新たな展開プラン H24.10~H30.3 (PDF文書 2,607KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする