ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

その他行事

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月12日

連携公開講座「日本文化における色彩」受講者募集について

 2019年度県立広島大学・広島県立図書館・広島県立文書館連携事業として,連携公開講座「日本文化における色彩」を開催いたします。 

開催概要

日時 :2019年621,28,7月5(全3回) 13:45~15:30
会場 :広島県立文書館会議・研修室
対象 :どなたでも(原則として,全回出席できる方
募集人数 :60名

講座内容 :
日 程 テーマ 講 師

6月21日(金)

古典文学の色彩表現 県立広島大学人間文化学部准教授
高松 亮太氏
6月28日(金)

王朝文学と色彩

県立広島大学人間文化学部教授
西本 寮子氏
7月5日(金) 色絵磁器の成立
-備後姫谷焼を中心に-
県立広島大学人間文化学部教授
鈴木 康之氏

※各回とも講座開始前,広島県立文書館または広島県立図書館のガイダンスがあります(15分程度)。
※受講料は無料です。
※申込多数の場合抽選となり,受講の可否は申込締切日以降に返信はがきでお知らせします。 
※受講のお申し込みは,往復はがきにて承ります。詳しくは下記チラシ(クリックするとPDFが開きます)をご確認ください。

色彩


その他行事(館外事業等) 開催一覧

■広島大学講座「地域アカデミー2018」歴史文化学連続講座
「モンゴル帝国の中国支配 -王族・官僚・地域社会が構築した協力関係-」
「戦国大名毛利氏の領国支配と東大寺」
(平成30年11月9日,10日 場所:当館会議・研修室)
   
■公開講座「唐物をめぐる文化誌」(県立広島大学・県立図書館との連携事業)
(平成30年7月6日,20日,27日 場所:当館会議・研修室)
   
■特別展示「広島から世界へ~移住者の歴史と現在~」
(平成27年10月5日~12月26日)
 

展示図録
(PDF7.56MB)

■県庁ギャラリー展「広島県庁舎の戦災復興」
(平成26年9月1日~9月19日 場所:広島県庁ギャラリー(正面玄関ホール2階))

Monthly Report

展示図録
(PDF5.81MB)

■「古典の日」公開講座「古文書学習への誘い」(県立広島大学・県立図書館との連携事業)
(平成25年11月2日 場所:当館会議・研修室)

Monthly
Report

 
■県庁ギャラリー展「広報資料から見た広島県政の歩み―1970~2000―」
(平成24年11月5日~16日 場所:広島県庁ギャラリー(正面玄関ホール2階))
 

展示図録
(PDF3.07MB)

■県庁ギャラリー展「広島県の歴史絵はがきと観光資料―内陸部の風光―」
(平成23年9月5日~9月22日 場所:広島県庁ギャラリー(正面玄関ホール2階))
 

展示図録
(PDF4.77MB)

■県庁ギャラリー展「広島県の歴史絵はがきと観光資料―戦前戦後の海・川・町―」
(平成22年9月6日~9月30日 場所:広島県庁ギャラリー(正面玄関ホール2階))
 

展示図録
(PDF2.70MB)

■県庁ギャラリー展「藩から県へ―広島県の誕生―」
(平成21年9月7日~9月25日 場所:広島県庁ギャラリー(正面玄関ホール2階))

広島県成立図
(PDF209KB)

展示図録
(PDF1.35MB)

■「FEU NOS PERES ニューカレドニアの日系人」展企画実行委員会主催
「ニューカレドニアの日系人」展 平賀家文書と日系二世の証言からみる移民史
(平成19年11月5日~12月25日 場所:当館展示室)

   
■文書館出張展「こんなに大変 割庄屋のお仕事」
(平成17年6月28日~7月3日 場所:東広島市民ギャラリー)
   
■出前授業「文明開化」
(平成16年11月10日 場所・広島市立袋町小学校)
   
■文書館出張展「江戸・明治のこどもと教科書」
(平成16年10月30日~11月13日 場所:広島市まちづくり市民交流プラザ)
   
■県立文書館・図書館協同イベント「昔のこどもにタイムスリップ」
(平成16年8月25日~27日 場所:当館研修室・県立図書館会議室など)
   
■文書館出張展「明治期地方名望家のあゆみ―佐伯郡玖島村八田家の歴史と文書―」(平成16年9月28日~10月19日 場所:はつかいち美術ギャラリー)    
■文書館出張展「路面電車が語るヒロシマ―写真と資料で見る創業・被爆・復興―」
(平成15年10月17日~11月5日 場所:広島市まちづくり市民交流プラザ)
   
■平和記念資料館との共同イベント「被爆電車でめぐるヒロシマ―歴史と平和を親子で学ぼう―」(平成15年8月23日)    
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする