徹底解剖!ひろしまラボ ロゴ
文字サイズ 拡大 標準
もののけハロウィンに登場する妖怪ロボット

これぞ日本のハロウィン!妖怪が主役のもののけハロウィン開催

イベント情報 |

10月末のイベントと言えば、そう「ハロウィン」!魔女やお化けに仮装したり、子供が家々を回ってお菓子をもらったりする欧米の行事ですが、もう日本でもお馴染みになりましたね。 そんな中、今年は広島で日本初のハロウィンイベントが開かれるんです。

「もののけの里」が舞台。妖怪たちが主役のハロウィン

広島県三次市は、江戸時代以降に全国で伝承される妖怪物語「稲生物怪録 (いのうもののけろく)」の舞台であり、「もののけの里」と言われています。そんな「もののけの里」で、日本初となる妖怪が主役のハロウィンが開かれるそう!

もののけハロウィン in 三次

日本初「もののけハロウィン」
日時
2020年10月30日(金)、31日(土) 17:00~22:00
会場
湯本豪一記念日本妖怪博物館 (三次もののけミュージアム) ※ 開催時間 17:00~20:00
卑弥呼蔵 ※ 開催時間 18:00~22:00
参加費
無料 (ナイトミュージアム入館の場合は、別途入館料がかかります)

今回のハロウィンイベントは、古来「妖怪・もののけ」が疫病など人知を超えた現象に由来するものとして、畏れ、時には共存してきたことから、“悪病退散”を願って開かれるもの。三次もののけミュージアムのナイトミュージアムのほか、もののけコスプレコンテスト (参加申し込みは終了)、妖怪衆ODORO、有名コスプレイヤー宮本彩希さん・篠崎こころさんのトークショー、三次太鼓、神楽などが行われます。また、もののけ達がお出迎えする夜市や、本格的なもののけメイクを無料で体験できるコーナーもあるとのこと。

皆さん、この週末は妖怪たちに会いに三次に出かけませんか?

秋の夜長にピッタリ!エモいイベントも開催中

宮島・紅葉谷公園ライトアップの様子

また、宮島では紅葉谷公園のライトアップが始まっているほか (11月23日まで)、11月17日~11月29日には宮島弥山 大本山大聖院にて東京カメラ部プロデュースの「紅もみじライトアップ2020」が開催されます。詳しくは、ひろしま観光ナビの特設ページ「ひろしまエモーショナルナイト2020」をご覧ください。

そのほか、県内では大型観光キャンペーン“せとうち広島デスティネーションキャンペーン「ミタイケンひろしま」”が開催中です。ぜひ、様々な感動体験 (=ミタイケン) を探してみてくださいね!

※ イベントに参加されるときなどは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力ください。

ミタイケンひろしまのロゴ

せとうち広島デスティネーションキャンペーン「ミタイケンひろしま」 せとうちひろしまデスティネーションキャンペーン ミタイケンひろしま

広島県内を中心に、JRグループや自治体、旅行会社などが一緒に取り組む観光キャンペーン。4つの「ミタイケン」がキーワード。