ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県学びの変革環境充実奨学金について

広島県学びの変革環境充実奨学金について

 広島県教育委員会では,高等学校等での授業で使用する生徒用ICT端末を保護者負担で購入等した生徒に対し,その費用の一部を支援する「広島県学びの変革環境充実奨学金」を創設しました。
 この奨学金は,給付であり返済する必要はありません。概要は次のとおりです。

≪制度概要≫
給付対象者

次の2つの要件のいずれも満たす者
☑ 広島県内の高等学校等に在学する生徒(令和2年度以降入学生に限る)
 であり,授業等で使用する生徒用ICT端末を保護者等の負担により
 購入等すること
☑ 保護者等全員の住民税所得割額(都道府県民税所得割額・市町村民税
 所得割額の合計額)が非課税の世帯又は生活保護受給世帯であること

対象経費

保護者等が負担した生徒用ICT端末の購入費用及び通信費(※)
(※) 上限額(下記参照)の範囲内であれば,保証料,セキュリティソフト等
 の経費も含むことができます。

1回の給付額

対象経費を修業年限(卒業までの年数)で除した額(※)(上限あり)
【上限額】
修業年限が3年(全日制等)の場合 35,000円/回(年)
修業年限が4年(定時制等)の場合 29,500円/回(年)

(※) 費用を月額等で負担している場合は,当該年度中に負担した額
給付方法 年1回(12月頃),指定された口座に振り込み

※ この奨学金を申請する場合には,金額の内訳がわかる書類(レシート等)が必要です。
 今年度申請しない場合でも,次年度以降,申請することとなる場合もありますので,
 レシート等は卒業まで大切に保管しておいてください。

◆ 制度を利用するためには,毎年,申請が必要です。
◆ 申請書等は,7月以降に学校を通じて配付する予定です。

学びの変革環境充実奨学金
画像をクリックすると,リーフレット(日本語版)(PDF)が開きます。

◆ Language ◆ 外国語版はこちら
英語 韓国語 中国語

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする