このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

第5期「ひろしま『ひと・夢』未来塾」の起業準備コース 取材レポート【第3弾】 「イニ ミニ マニモ?」

印刷用ページを表示する掲載日2020年2月21日

シンボルマーク
「ひろしま『ひと・夢』未来塾」起業準備コースのメイン講師が,卒塾生を訪ね,活動を始めた経緯や集客方法などについて,取材しました。

起業を考えている方だけでなく,これから活動を始める方にも大変参考となる内容となっています。

ぜひ,一度,ご覧ください。

 

インタビュアー紹介

川本

ブランドプロデュースラボ代表 川本 真督(かわもと まさよし)さん

2012年に東京で広告業を起業後、ふるさとである広島県廿日市市の役に立ちたいという想いから、2016年にUターンを決意されました。2017年には、地域ブランドの廿恋酒をリリースするなど、これまで様々なプロジェクトを成功させておられます。この経験を活かし、現在は、東京・広島・岡山を中心に、経営コンサルタント・広告プロデューサーとして活躍されています。

第5期ひろしま「ひと・夢」未来塾 起業準備コースでは,メイン講師を務められ,また,「ひろしま里山・チーム500」のメンバーでもあることから,チーム500メンバーに呼びかけ,令和2年2月にそごう広島店で,「さとやまマルシェ」(ブランドプロデュースラボ主催)を開催されます。

 

第2期卒塾生 友松裕希(ともまつ ゆうき)さん【活動地域:安芸太田町】

友松さんは,平成28年度に開講した第2期「ひろしま『ひと・夢』未来塾」を卒塾後,平成11年(1999年)に広島県から唯一,農林水産省の「棚田百選」に選ばれた,安芸太田町の井仁の棚田で,棚田カフェ「イニ ミニ マニモ」を開業されました。

今回は,お店を開業するまでの経緯や「イニ ミニ マニモ」の意味など,お聞きしました。

起業の不安 ランニングコストを解決する方法

友松さん 1回目

〈画像をクリックしてください。〉

  • イニミニマニモ立ち上げの経緯
  • 物件の探し方
  • イニシャルコストについて
  • 起業の不安に対する考え方

オープン後の本音に迫る!売上・集客・地域内の人脈づくりのポイントとは?

友松さん2

〈画像をクリックしてください。〉

  • オープンしてからの集客状況について
  • 収支に関する情報
  • 集客対策について
  • 地域の中での人脈の作り方

店舗づくりのポイントはコンセプトにある!地域で愛される場所づくり

友松さん3

〈画像をクリックしてください。〉

  • メニューに対するこだわり
  • 自分の好きなことを追求することについて
  • 店舗の内装のコンセプトづくりについて
  • お店のネーミングづくりについて
  • お店のロゴ、イメージづくりの作り方

 

次回は,世羅町の吉宗さんが登場!

吉宗さんは,世羅町で,カフェ「雪月風花 福智院」を開業されました。

 

その他

  • 講座概要については、次のパンフレットをご覧ください。

令和元年度「ひろしま『ひと・夢』未来塾」パンフレット (PDFファイル)(3.28MB)

最新情報はfacebookからもご覧いただけます。
「いいね!」を押して、未来塾の公式facebookページをフォローしよう!

リンクfacebookページへのリンク

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする