このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

第5期「ひろしま『ひと・夢』未来塾」の起業準備コース第3回講座(令和元年10月11日)を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月8日

シンボルマーク
「ひろしま『ひと・夢』未来塾」起業準備コースの第3回講座を開催しました。
会場は、前回までと同じ、新たなビジネスや地域づくりなどにチャレンジする多様な人が集まるイノベーション創出拠点である「イノベーション・ハブ・ひろしまCamps」(広島市中区紙屋町)です。
中山間地域での起業や事業拡大を考えている方が集まりました。

 キャンプス 看板 キャンプス 夜

メイン講師紹介

川本

ブランドプロデュースラボ代表 川本 真督(かわもと まさよし)さん

2012年に東京で広告業を起業後、ふるさとである広島県廿日市市の役に立ちたいという想いから、2016年にUターンを決意されました。2017年には、地域ブランドの廿恋酒をリリースするなど、これまで様々なプロジェクトを成功させておられます。この経験を活かし、現在は、東京・広島・岡山を中心に、経営コンサルタント・広告プロデューサーとして活躍されています。

サポート講師紹介

沢田さん

公認会計士 沢田 慎次郎(さわだ しんじろう)さん

お金の流れを変えて,未来を創造する専門家であり,決算書や申告書から企業のお金に関する問題を洗い出し,財務改善・利益改善に活かすことを得意とされています。様々な規模・業種のクライアントをサポートしてきた経験と豊富な知識を活かし,調達再編スキームの構築や融資交渉サポートなども手掛けておられます。

サポートスタッフ紹介

岡谷さんの写真

岡谷 直樹(おかたに なおき)さん

飲食業や宿泊業などで、社員と経営者の両方の立場を経験した後、2017年7月に、旅行サービス手配業(広島県知事登録11号)の『みやじまふろんと』として独立されました。その後、宿泊業のコンサルタントとしても活躍しながら、ブランドプロデュースラボの調整・営業担当も行っておられます。また、未来塾の第1期生でもあり、中山間地域の振興に深い思い入れを持たれておられます。

ワーク(ビジネスモデルを考える)

今回は,経営に大切なお金の講義となりました。

受講生にとって,一番難しい内容です。

サポートするスタッフも,受講生2~3人に対し,1人を配置し,約2時間程度,お金の勉強をしました。

まず,サポート講師の沢田さんから,経営者が学ぶべきお金の話とは,「経営判断に使える」話ですという説明があり,「お金のブロックパズル」というものを学びました。

売上高・変動費・粗利益などをザックリとした金額でパズルのように当てはめていきます。

そして,売上が増加すると,人件費や利益はどうなるかも試算してみました。

「ブロックパズル」は理解できたようですが,実際に,自分の経営内容で金額を試算してみることは難しそうです。

講座のはじまり 沢田さん

講義の写真 沢田さんの講義

学習中 お金の考え方

その他

  • 講座概要については、次のパンフレットをご覧ください。

令和元年度「ひろしま『ひと・夢』未来塾」パンフレット (PDFファイル)(3.28MB)

最新情報はfacebookからもご覧いただけます。
「いいね!」を押して、未来塾の公式facebookページをフォローしよう!

リンクfacebookページへのリンク

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする