このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

第5期「ひろしま『ひと・夢』未来塾」の起業準備コース 取材レポート【第5弾】 「『フウド』で縁づくりしませんか?」

印刷用ページを表示する掲載日2020年2月28日

シンボルマーク
「ひろしま『ひと・夢』未来塾」起業準備コースのメイン講師が,卒塾生を訪ね,活動を始めた経緯や集客方法などについて,取材しました。

起業を考えている方だけでなく,これから活動を始める方にも大変参考となる内容となっています。

ぜひ,一度,ご覧ください。

 

インタビュアー紹介

川本

ブランドプロデュースラボ代表 川本 真督(かわもと まさよし)さん

2012年に東京で広告業を起業後、ふるさとである広島県廿日市市の役に立ちたいという想いから、2016年にUターンを決意されました。2017年には、地域ブランドの廿恋酒をリリースするなど、これまで様々なプロジェクトを成功させておられます。この経験を活かし、現在は、東京・広島・岡山を中心に、経営コンサルタント・広告プロデューサーとして活躍されています。

第5期ひろしま「ひと・夢」未来塾 起業準備コースでは,メイン講師を務められ,また,「ひろしま里山・チーム500」のメンバーでもあることから,チーム500メンバーに呼びかけ,令和2年2月にそごう広島店で,「さとやまマルシェ」(ブランドプロデュースラボ主催)を開催されます。

 

第4期卒塾生 後藤 峻(ごとう しゅん)さん【活動地域:江田島市】

後藤さんは,平成30年度に開講した第4期「ひろしま『ひと・夢』未来塾」の卒塾生です。

江田島市の地域おこし協力隊員として様々な活動をされ,退任後は江田島市に定住し,現在,コミュニティスペース「フウド」を運営されています。

今回は,江田島市に移住した経緯や街づくりの考え方などを語っていただけました。

江田島市に移住した経緯

後藤さんの画像 第1回

〈画像をクリックしてください。〉

  • 「フウド」の事業内容
  • 江田島市に来た経緯
  • 田舎で収入を得るために
  • 地域おこし協力隊に入って

収入を考える

後藤さんの画像 第2回

〈画像をクリックしてください。〉

  • 収入の柱を考える
  • 事業を通して人とつながる

後藤さんが考える街づくり

後藤さんの画像 第3回

〈画像をクリックしてください。〉

  • 街づくりの考え方
  • 「フウド」のコンセプト
  • 人間関係を築くために
  • 苦手な事は得意な人に頼る

 

その他

  • 講座概要については、次のパンフレットをご覧ください。

令和元年度「ひろしま『ひと・夢』未来塾」パンフレット (PDFファイル)(3.28MB)

最新情報はfacebookからもご覧いただけます。
「いいね!」を押して、未来塾の公式facebookページをフォローしよう!

リンクfacebookページへのリンク

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする