このページの本文へ
ページの先頭です。

販売・連携推進課

主な業務内容

県産農水産物の販売推進、県産農水産物のブランド化、県産農林水産物の輸出、地産地消、ひろしまフードフェスティバル、6次産業化(農水産物)、卸売市場

販売・連携推進課の取組

広島県の地産地消に関する取組について

広島県では条例に基づき策定した「広島県地産地消促進計画」により、「地産」「地消」「理解・協働」の3つの視点から、地産地消に関する様々な施策に取り組んでいます。

広島県産応援登録制度について

「広島県産応援登録制度」では、審査で合格した商品を、こだわりの広島の幸として登録し、販路の拡大やPR活動などの支援に取組んでいます。

6次産業化の推進

6次産業化のための支援体制、助成制度、総合化事業計画の認定状況などを紹介しています。

企業の農業参入支援について

広島県では、県内で農業参入をご検討中の企業に対し、農業・食品流通の専門家によるコンサルティングプログラムをご用意しています。

関連するウェブサイト

  • 地産地消ファンクラブ

    ひろしま地産地消ファンクラブサイト

    ひろしま地産地消ファンクラブサイト

    「ひろしま地産地消ファンクラブ」では、県産農林水産物の魅力や産直市場の情報、各種地産地消に関するイベントについて情報発信!

    県産農林水産物のおいしさに関する情報を知ってもらい、広島県産農林水産物ファンの輪を広げていく取組です。

  • 広島県産応援登録制度

    魅力ある広島の幸をもっと知ってほしい

    広島県産応援登録制度

    広島県では、バイヤーや飲食店の方など食のプロにご協力いただき、「味」「育て方」「ストーリー性」などの観点から県産農林水産物等を審査。合格した商品を「こだわりの広島の幸」として登録し、取扱店舗の拡大やPR活動などを全力で応援していきます。

  • 広島6次産業化
    サポートセンター

    県内農林水産業の6次産業化をサポートします

    広島6次産業化サポートセンター

    広島県が(一財)広島県森林整備・農業振興財団に運営委託している「広島6次産業化サポートセンター」。

    幅広い分野の専門家(6次産業化プランナー)を農林漁業者等の皆様へ派遣するなど、様々な支援活動を行っています。

農家の家族のイラスト