ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の地産地消に関する取組について

印刷用ページを表示する掲載日2017年11月21日

 

ひろしま地産地消推進県民条例について

 本県における農林水産業の持続的な発展と,県民の豊かな食生活の実現,地域の伝統的な食文化の継承を図ることを目的に,平成23年3月に公布・施行しました。

 ひろしま地産地消推進県民条例

主な内容

  1. 地産地消の推進に関する基本理念
  2. 県の責務,生産者・事業者・県民の役割
  3. 地産地消の推進に関する基本事項

広島県地産地消促進計画(第2次)について

 地産地消の促進に関する施策を総合的かつ計画的に実施するため,「ひろしま地産地消推進県民条nijikeikaku例」第9条に基づく「広島県地産地消促進計画(第2次)」(以下,「計画」という。)を平成28年2月に策定しました。

 計画の推進にあたっては,(1)安全・安心な農林水産物の安定的な生産・供給である「地産」,(2)県内農林水産物などの利活用の促進である「地消」,(3)生産者,県民などの理解・協働の促進である「理解・協働」の,3つの視点から施策に取り組みます。 

 広島県地産地消促進計画(第2次)

地産地消の促進に関する広島県の施策などの公表について

「ひろしま地産地消推進県民条例」第13条により,県の施策などの実施状況を,次のとおり公表します。

平成28度 広島県の施策などの実施状況 (PDFファイル)(347KB)

ひろしま地産地消推進協議会

 平成19年から,JAグループと県で構成する組織を設置し,広島県地産地消促進計画(第2次)に基づく取組を実施しています。

chisanchishou外部リンク

詳しくは,「ひろしま地産地消ファンクラブ外部リンク」をご覧ください。

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする