このページの本文へ
ページの先頭です。

薬局機能情報に関する相談窓口・手続きのご案内

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月14日

薬局機能情報の手続きについて掲載しています。
薬局機能情報の公表は,「救急医療 Net HIROSHIMA」にて行っています。

相談窓口・手続きについて

1.相談・受付窓口
薬務課薬事グループで受付しています。
082-513-3222(直通)

2.受付期間
平日(土曜日,日曜日,祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く)

薬局機能情報

1.薬局機能情報とは
2.薬局機能情報の公表について

薬局機能情報の報告等について

1.薬局機能情報を報告するとき
新規に薬局を開設した場合又は年に1回の定期報告をする場合にご覧ください。
機関コード及びパスワードを紛失した場合。
2.基本情報を変更したとき
次の内容を変更した際には,手続きが必要です。
薬局の名称,薬局の開設者,薬局の管理者,薬局の所在地(住居表示),薬局の案内用の電話番号及びFax番号,案内用ホームページアドレス,案内用電子メールアドレス,営業日・開店時間,休業日,開店時間外における対応,地域連携薬局の認定の有無,専門医療機関連携薬局の有無(有の場合は,法第10条の3第1項に規定する傷病の区分),健康サポート薬局である旨の表示の有無,薬剤師不在時間の有無
3.薬局を廃止したとき

薬局機能情報

1.薬局機能情報とは

「薬局機能情報」とは,医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律第8条の2で「医療を受ける者が薬局の選択を適切に行うために必要な情報として厚生労働省令で定める事項」とされており,薬局開設者は薬局機能情報を知事に報告するとともに,それを記載した書面等を薬局において閲覧に供しなければなりません。
書面での閲覧に代えて,インターネットウェブページでの公開,電子メールでの送付,モニター画面での公開,CD-ROM等記録媒体の交付等の電磁的方法により提供することができます。この場合は,あらかじめ情報を受ける者に対し,提供の方法とファイルへの記録方式を示さなければなりません。

 薬局機能情報の項目は,医薬品医療機器等法施行規則別表第1に定められているほか,都道府県が独自に報告を求め,公表することとしても差し支えないとされていることから,広島県では肝炎治療特別促進事業に基づく指定やがん検診サポート薬剤師について独自項目として定めています。

2.薬局機能情報の公表について

報告された情報をもとに,広島県では,薬局及び医療機関に関する情報をインターネットで提供するため,「救急医療 Net HIROSHIMA」を開設しています。
広島県内の薬局及び医療機関の情報を検索,閲覧することができます。

薬局機能情報の報告等について

1.薬局機能情報を報告するとき

新たに薬局を開設した場合または毎年実施している定期報告等の際に,次のとおり報告してください。

報告方法

次のいずれかの方法で報告してください。インターネットが利用できる場合は,できるだけシステムでの報告をお願いします。

 システムでの入力
 「救急医療 Net HIROSHIMA」にアクセスし,機関コードとパスワードを入力し,報告してください。
詳細については,操作説明書 (PDFファイル)(760KB)を参考にしてください。
※新たに薬局を開設された場合は,薬務課から郵送で機関コード及びパスワードをお知らせします。
書面での提出
※記載にあたっては,記入への留意点 (PDFファイル)(555KB)及び記載例 (PDFファイル)(235KB)を参考にしてください。

報告期限

新たに薬局を開設した場合

薬局開設許可を受けてから30日以内に報告してください。

年1回の定期報告

毎年2月末までに,その年の1月1日現在の状況を報告してください。

機関コード及びパスワードを紛失した場合

再発行の手続きが必要です。
原則としてメールで,薬局名,所在地,開設者名を明記のうえ,県庁薬務課(fuyakumu@pref.hiroshima.lg.jp)に御連絡ください。

参考資料

広島県薬局機能情報提供事業実施要領 (PDFファイル)(219KB)

2.基本情報を変更したとき

報告した薬局機能に関する情報中の,次の基本情報等を変更した場合は,30日以内に報告してください。

報告が必要な変更事項

  • 薬局の名称
  • 薬局の開設者
  • 薬局の管理者
  • 薬局の所在地(住居表示)
  • 薬局の案内用の電話番号及びFax番号
  • 案内用ホームページアドレス
  • 案内用電子メールアドレス
  • 営業日・開店時間
  • 休業日
  • 開店時間外における対応
  • 地域連携薬局の認定の有無
  • 専門医療機関連携薬局の有無(有の場合は,法第10条の3第1項に規定する傷病の区分)
  • 健康サポート薬局である旨の表示の有無
  • 薬剤師不在時間の有無

報告方法

次のいずれかの方法で報告してください。インターネットが利用できる場合は,できるだけシステムでの報告をお願いします。
ただし,薬局開設者名(法人の場合,代表者名は除く)及び薬局の所在地は,システムで修正できませんので,必ず書面で報告してください。
また,薬局の名称は,システムで修正できますが,必ず書面でも報告してください。

 システムでの入力
 「救急医療 Net HIROSHIMA」にアクセスし,機関コードとパスワードを入力し,報告してください。
詳細については,操作説明書 (PDFファイル)(760KB)を参考にしてください。
書面での提出

機関コード及びパスワードを紛失した場合

3.薬局を廃止したとき

薬局開設許可を取得している保健所に薬局開設許可の廃止届を提出してください。
各保健所からの報告を受けて,薬務課で処理を行いますので,別途手続きは不要です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする