ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

採用試験についてのQ&A

印刷用ページを表示する掲載日2013年1月1日

Q  警察官と警察事務職員の採用試験併願は可能ですか?

 受験資格が満たされていれば可能です。しかし,それぞれについて採用試験を実施するため,複数の採用試験を受験することになります。
 警察事務職員(大学卒業程度・高校卒業程度)の採用試験は,警察単独ではなく,広島県職員採用試験の試験区分のひとつとして実施されておりますので,注意してください。

Q  スペシャリストの募集はありますか?

 あります。過去の例としては,次のようなものがあります。

  • 財務捜査官
  • ハイテク犯罪捜査官
  • 情報処理職
  • 航空整備士
  • ヘリコプター操縦士
  • 科学捜査研究所研究員
  • 鑑識職
  • 被害者心理職

しかし,定期的なものではありませんので,「こんな募集はあるのだろうか?」といったご質問は,広島県警察本部 警務課 採用係までどうぞ。

Q  警察官と職員の仕事はどんな違いがありますか?

  警察官は,捜査や取締りなどの公共の安全と秩序を維持する職務に従事し,職員は,県警察の運営方針や施策の企画,予算の管理などを担当しています。

Q  受験の際に必要な資格がありますか?

 採用試験の受験資格を満たしていれば特別な資格は必要ありません。また,出身校,学部等による有利,不利もありません。ただし,内定者には,交番勤務で必要となるため採用までに普通二輪(小型限定以上)免許を取得するようお願いしています。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする