ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

交通警察官 交通捜査係 巡査部長

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月17日

事故現場をみつめる警察官

交通部交通指導課 交通捜査係 巡査部長

事故と表示された車両掲示板
 
 
―警察官になった経緯

物心ついたころから,テレビ番組で警察官の姿を見て「かっこいい」と思い,放送される度に見ていました。

高校2年生の冬,真剣に進路を考え始めた時,憧れの警察官になりたいという強い思いから,採用試験を受験しようと決めました。

―現在の仕事内容とやりがい

交通捜査係の仕事は,県内で重大交通事故やひき逃げ事件等が発生した際,いち早く現場へ行き,鑑識活動,聞き込み捜査など,犯人検挙に向けて捜査しています。

交通事故の多くは,善良な運転者が引き起こす不幸な事件ですが,交通事故を起こしたにも関わらず被害者を救護せず立ち去り,中には酒や薬物の影響による事故,故意に信号無視をして,重大な交通事故を起こす悪質運転者がいます。そういった悪質な運転者を捕まえたときはとてもやりがいを感じています。

車両見分をしている警察官

―今の職場の雰囲気

職場は,30歳代から50歳代までの警察官が働いており,平均年齢はちょっと高めの42歳です。

30歳代の私からすると,非常に頼れる先輩方に囲まれています。

また,困ったときには相談に乗ってくれ,的確な答えを出してくれる方ばかりです。

車両の操作をする警察官

―これからの夢,目標

交通警察のプロになることです。

特に,交通事故状況の解明や,交通事故現場に落ちている車両の部品や防犯カメラに映っている映像から,犯人の車を特定して,犯人検挙に結びつけることのできる,誰にも負けない鑑識技能を持った警察官になりたいです。

ある1日のスケジュール
8:30 始業
9:30 警察署で交通事故車両の実況見分
12:00 昼食
13:00 警察本部にて捜査書類作成
14:10 重傷ひき逃げ事故の発生・現場へ急行・現場鑑識活動・付近聞き込み捜査
15:00 ひき逃げ犯人の車発見・現場の遺留物と照合したところ一致・付近に潜んでいた犯人を発見して逮捕
17:00 書類作成
18:00 終業
18:30 帰宅・育児(1児のパパ)

真剣な表情で操作する警察官

経歴
平成18年4月 拝命
平成19年1月 警察署 地域課 交番
 〃 特別警ら隊
 〃 交通第二課 追跡捜査係
平成23年3月 交通部高速道路交通警察隊 西条分駐隊
平成25年4月 巡査部長昇任 警察署 特別警ら隊
 〃 交通機動捜査課 交通機動捜査係
平成27年4月 大阪府警察本部交通部交通捜査課 捜査係
 〃 交通鑑識係
平成29年4月 交通部交通指導課 指導取締係
現職

 

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする