ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

警務警察 警察安全相談係 警部補

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月17日

警察安全相談課の警察官

警務部警察安全相談課 警察安全相談係 警部補

相談電話の受理
 
―警察官になった経緯

大学で学んだ法律の知識を活かせる仕事であり,「公共の安全と秩序の維持」という他の職業では果たすことが出来ない意義のある仕事だと思い,警察官を選びました。

―現在の仕事内容とやりがい

警察安全相談業務は,警察に寄せられる犯罪被害等の様々な相談を受け,相談者に助言や指導を行い,また,刑罰法令に触れない事案についても,対応可能な関係機関を紹介する仕事です。

犯罪被害に苦しんでいる方への対応はもちろん,将来,犯罪被害に遭う恐れのある方に対しても積極的に防犯指導を行うことで,犯罪の未然防止を図っています。

犯罪被害の未然防止活動は,県民が警察に期待する重大な役割の一つであり,その一端を担う相談業務は,責任とやりがいを感じられる仕事です。

上司に相談する相談係の警察官

―今の職場の雰囲気

会話も多く,何でも話せる雰囲気のよい職場です。

警察に寄せられる相談は多岐に渡るため判断や教示等に迷う場合もあり,非常に神経を使います。

そんな時は,上司や部下に相談してアドバイスをもらい,ときには一緒に考え,意見を交わし,適切なアドバイスを相談者にすることができます。

そのようなことが出来るのは,勤務員が働きやすい良好な環境が醸成されているからだと思います。

 

―これからの夢,目標

「犯罪被害に遭った人のために犯人を捕まえ,事実を明らかにすること」が,県民が求める警察への一番の期待だと思いますが,犯人が捕まったとしても,犯罪被害に遭った人の心を癒やすことは容易なことではありません。

ですから,犯罪被害等で心身ともに傷つく人を減らせるよう相談者の悩みに耳を傾け,事件等へ発展させないための防止策や対応方法等をアドバイスしていきたいと思います。

ある1日のスケジュール
8:30 始業・相談電話の受理
12:00 昼食
13:00 相談電話の受理
17:15 残務処理
17:50 終業
18:30 帰宅


電話対応をする相談係の警察官の横顔

経歴
平成19年10月 拝命
平成20年4月 警察署 地域課 交番
 〃 刑事第一課 初動捜査係
 〃 刑事第一課 鑑識係
平成24年4月 巡査部長昇任 警察署 地域課 交番
 〃 刑事課 盗犯係
 〃 生活安全課 特捜係
平成26年4月 生活安全総務課 DV・ストーカー係
平成27年4月 警部補昇任 警察署 地域課 交番
 〃 警務課
平成30年4月 現職

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする