ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

刑事警察 管理通訳係 巡査部長

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月17日

-通訳をする警察官

刑事部組織犯罪対策課 管理通訳係 巡査部長

メモをとる警察官
 
―警察官になった経緯

警察官になるまで中国の大学で中国文学の勉強をしており,そのときは漠然と法廷通訳に興味を持っていました。しかし中国から一時帰国したとき,福岡で発生した中国人留学生3人による一家4人殺人事件のニュースを見て,警察官としてなら語学を生かして第一線で仕事ができると思い警察官採用試験を受けました。

―現在の仕事内容とやりがい

各所属から通訳派遣の依頼があれば,民間通訳か部内通訳を選定して派遣し,北京語であれば実際に自分で通訳を行っています。

「言語」は現在進行形で変化し続けるものなので,取調べの通訳をするときは,海外のサイトを検索して辞書には載っていない新語やネイティブの表現方法を調べておきます。

取調官と外国人被疑者の橋渡しをして,事案の真相を解明したり,被害者や相談者等から「ありがとう」という言葉を掛けられたときは非常にやりがいを感じています。

話をしている警察官の手元
 
―今の職場の雰囲気

この職場は外国人と接するので,普段から国際情勢等に精通し,国際化に対応する素地を養成する必要があるため,休暇には気軽に海外旅行に行き,見識を広げ語学習得などをすることができます。

また,中国語の他にも様々な言語を学んできた警察官が身近にいることで,各国の事情にも精通でき,学習意欲も刺激されるので切磋琢磨するにはいい環境だと思います。

―これからの夢,目標

近年の訪日外国人数は過去最高を更新し続けており,そのほか外国人労働者の受入拡大に向けた動きも進んでいることから,今後外国人に関係する事件や事故はますます増加していくと思います。

今でも外国人による相談や110番への架電など,以前にはあまりなかったような通訳依頼も増えてきています。今後も引き続き学んだことをより研鑽していき,困っている人がいれば語学力と経験を生かして助けられたらいいなと思っています。
 

ある1日のスケジュール
8:30 始業 警察署で通訳
12:00 昼食
13:00 警察署で通訳
15:00 各所属からの通訳派遣要請に対応,通訳人研修会の準備等
17:30 終業

同僚と楽しく話をしている警察官

経歴
平成16年10月 拝命
平成17年3月 警察署 地域課 交番
平成20年3月 警務部 警務課 警察署開庁準備室
平成20年4月 警察署 留置管理課 管理係
平成21年9月 地域部 鉄道警察隊 鉄道係
平成23年9月 巡査部長昇任
警察署 地域企画課 地域指導係
 〃 刑事第二課 暴力薬物犯係
平成26年4月 刑事部組織犯罪対策課 国際犯罪捜査係
 〃 現職

 

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする