このページの本文へ
ページの先頭です。

依存症(薬物・ギャンブル)に関する相談

印刷用ページを表示する掲載日2024年1月26日

薬物・ギャンブル依存症に関する問題でお悩みの方のご相談に応じています 

  • ご本人からの相談やご家族からの相談をお受けします。
  • ご家族のみの来所相談もお受けしています。
  • 匿名の相談も可能です。秘密は厳守します。

広島市にお住まいの方 → 広島市精神保健福祉センター

依存症とは?

依存症対策(厚生労働省) 

ご本人のための相談

薬物依存症

  • 県内2会場で相談を行っています。
  • 初回は、電話予約が必要です。

※電話のみでのご相談は受けておりません。

 会場

1 広島県立総合精神保健福祉センター(安芸郡坂町北新地2-3-77)

2 広島県福山庁舎(福山市三吉町1-1-1)

  会場別の相談日

1 広島県立総合精神保健福祉センター

 ●面接相談及び回復プログラム(要予約)

月曜日、火曜日、木曜日、金曜日 9時~12時、 13時~17時

2 広島県福山庁舎

 ●面接相談及び回復プログラム(要予約)

第3金曜日 ※祝日の場合は日程を変更しますので、事前に確認してください。 

ギャンブル依存症

  • 県内2会場で相談を行っています。
  • 当センターで、SAT-G(ギャンブル障害回復トレーニングプログラム)集団プログラムを行っています。
  • まずは、電話でお問い合わせください。SAT-G集団プログラムについては、面接相談からご予約ください。

※電話のみでのご相談は受けておりません。

※当センターのほか、お近くの市町、保健所等の相談窓口もご利用ください。

面接相談 

 会場

1 広島県立総合精神保健福祉センター(安芸郡坂町北新地2-3-77)

  会場別の相談日

1 広島県立総合精神保健福祉センター

 ●面接相談(要予約)

月曜日、火曜日、木曜日、金曜日 9時~12時、 13時~17時

2 広島県福山庁舎

 ●面接相談(要予約)

第3金曜日 ※祝日の場合は日程を変更しますので、事前に確認してください。 

SAT-G集団プログラム

 ●ギャンブル等の楽しみ方を改めたいと願う方を対象に、回復プログラム「SAT-G(サット・ジー)」をグループで実施しています。

 ●実施場所:広島県立総合精神保健福祉センター​ 

 ●実施日 :毎月第4火曜日13時00分~15時00分

Sat-G集団プログラム

 ● 参加までの流れ

 電話連絡 → 面接相談 → プログラムの参加について検討し、当センターからご連絡いたします。

 ※集団プログラムの参加は、面接相談実施後になります。

 ご家族のための相談

薬物依存症 家族教室

ギャンブル依存症 家族教室

※当センターのほか、お近くの市町、保健所等の相談窓口もご利用ください。

予約窓口

 広島県立総合精神保健福祉センター 地域支援課 

・ 082-884-1051 (平日 9時~12時、13時~17時)

身近な相談先はこちら

・市町・保健所・保健センター等では、地域における精神保健福祉の向上を図るため、こころの悩みに関する相談に応じています。面接相談を希望する人は、あらかじめ電話で相談日時・場所等を確認してください。

精神保健に関する相談窓口一覧

その他

法務省作成の「令和元年版再犯防止推進白書」、依存症対策の特集にp146「広島県立総合精神保健福祉センターにおける薬物依存症者への支援」が掲載されました。

法務省ホームページリンク「広島県立総合精神保健福祉センターにおける薬物依存症者への支援」

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか?