このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応について

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月19日

総合技術研究所のご利用について

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針を踏まえ,開所しています。
 メール・電話等での相談や郵送等のサンプルの受け渡しについても,対応していますので,ご利用ください。

 なお,来所に当たっては,次の点にご協力くださいますよう,お願い申し上げます。

  1. 発熱など風邪の症状がある方の来所はご遠慮ください。
  2. 来所の際は,マスク等を着用するなど,咳エチケットにご協力ください。
  3. 3密の回避のため,来所の人数は最小限にとどめてください。
  4. 来所時に手のアルコール消毒や手洗いなど,感染症対策にご協力ください。
  5. 利用者が所在する自治体において,次の場合はご利用をお断りすることがあります。
    (1)県外移動の自粛が要請されている場合
    (2)感染事例の報告のある場合

対応開始時期

 令和2年6月19日(金曜日)から

感染症防止対策への取組

 『3つの密』の回避や接触感染防止等のため,次の取組を行っていますので,ご利用に当たって,事前に電話やメール等でお問い合わせください。

  • 試験サンプルの受け渡しは,郵送で対応できるものがございます。
  • 恒温恒湿室など一部の施設ではスペースの関係上,入室人数を制限させていただく場合がございます。
  • 設備利用に当たって,企業の方が立会のうえ,職員の操作により測定等を行うことも可能です。(機器操作に関わる別途費用が必要です。)
  • インターネットを利用したWeb会議による技術相談に対応しています。(ただし,Cisco Webexが利用可能な場合)
    Web会議システムの利用環境(概要)
    項目 パソコンの場合 タブレット端末、スマートフォンの場合
    ハードウェア等 ・マイク、スピーカー
    ・カメラ
    ・インターネット接続可能なネットワーク
     
    基本ソフト

    ・Microsoft Windows 8.1または10
    ・Mac OS X

    iOS(iPadOS)またはAndroid
    アプリ ブラウザソフトウェア
    ・Edge、Internet Explorer 11
    (Microsoft Windows対象)
    ・Apple Safari (Mac OS X対象)
    ・Firefox
    ・Google Chrome
    またはCisco Webex Meeting アプリケーション
    Cisco Webex Meeting アプリケーション
    (Apple StoreならびにGoogle Playのサイトからインストール)
    ※会議への参加時に、ブラウザソフトウェアが必要
    ・Apple Safari (iOS、iPadOS対象)
    ・Google Chrome(Android対象)

    利用環境は変更される場合がございます。ファイヤウォール等の通信を抑止するような機器やシステムが導入されているケースでは利用できない場合がございます。

留意点

 ご利用を希望する設備によっては,すぐに対応できない場合がありますので,事前にセンターに電話やメール等で確認ください。

 今後の対応の変更に関しましては、本サイトにて改めてお知らせいたします。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため,ご理解・ご協力をお願いいたします。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする