このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応について

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月7日

総合技術研究所の来所でのご利用について (一部再開)

新型コロナウイルス感染症の本県での対応状況を踏まえ,感染対策を実施の上,来所によるご利用・ご相談対応等を一部再開しております。
メール・電話等での相談や郵送等のサンプルの受け渡しについては,これまでどおり対応していますので,ご利用ください。

なお,来所に当たっては,次の点にご協力くださいますよう,お願い申し上げます。

  1. 発熱など風邪の症状がある方の来所はご遠慮ください。
  2. 来所の際は,マスク等を着用するなど,咳エチケットにご協力ください。
  3. 3密の回避のため,来所の人数は最小限にとどめてください。
  4. 来所時における検温,入館記録(一部センター),手指消毒や手洗いなど,感染症対策にご協力ください。
  5. 緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の区域や,都道府県が出す情報で,住民に不要不急の外出自粛を呼び掛けている都道府県・地域からの来所はご遠慮ください。

対応状況

ご利用を希望する設備によっては,対応できない場合がありますので,事前にセンターに電話やメール等でご確認ください。

対応状況
支援メニュー等 対応内容 備考
設備利用 一部対応可能

・換気ができない部屋,対面対応が長時間必要なものなどについては,入室人数の制限,利用件数の制限など,感染対策を実施した上で対応

技術相談 一部対応可能

・マスク等を着用し,換気,対面距離を確保した上で,必要最低限の時間で対応
・現地指導が必要な場合も,同様に感染対策を実施した上で対応

依頼試験,技術的課題解決支援事業(ギカジ) 一部対応可能

・郵送,宅配のほか,試験サンプルの受け渡しが短時間で完了する場合も対応

見学 一部対応可能 ・技術移転等で必要な場合は必要最低限の人数で対応

※ 対応可能なWeb会議の例 : Cisco Webex (推奨),Zoom,Microsoft Team 
利用環境は変更される場合がございます。
ファイヤウォール等の通信を抑制するような機器やシステムが導入されているケースでは利用できない場合がございます。
一部対応できない場合があるため,事前に利用可能かどうか,お問い合わせください。

申請・交付方法
申請・交付 対応内容 備考
申請 一部対応可能 ・対面対応が短時間のものは可能
・申請,成績書,レポート交付は郵送,メール,ファックス等の利用を推奨
成績書,レポート交付
利用料金支払 対応可能 納入通知書と窓口支払いを併用

今後の対応の変更に関しましては,サイトにて随時お知らせいたします。
新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため,大変申し訳ございませんが,ご理解・ご協力をお願いいたします。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする