このページの本文へ
ページの先頭です。

「GREEN SEA 瀬戸内ひろしま・プラットフォーム」について

印刷用ページを表示する掲載日2021年6月23日

「GREEN SEA 瀬戸内ひろしま・プラットフォーム」について

趣旨

 海洋プラスチックごみによる環境汚染が世界的な問題となっている中,本県が瀬戸内エリアでの先頭に立ってこの問題の課題解決に向けて実効的な対策を強化し,県民及び事業者の皆様と一緒になって取組を進められるよう,海洋プラスチックごみゼロ宣言を行うとともに,宣言(目指す姿)の実現に向けての必要な取組を検討,展開するため,企業・団体等を参画メンバーとするプラットフォームを令和3年6月23日に設立しました。

 このプラットフォームは,地方における新しい官民連携組織体として設立するものであり,企業や関係団体,行政等の幅広い関係主体が連携・協働することで,海洋プラスチックごみに係る課題解決に向けた取組を検討,実施してまいります。

プラットフォーム名

 GREEN SEA 瀬戸内ひろしま・プラットフォーム(略称「GSHIP」(ジーシップ))

 
その他,参画会員の情報や取組内容,GSHIPへの参画申込方法等の詳細は,次の「GSHIP専用サイト」にてご確認ください。
 
GSHIPサイトバナー
 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする