このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会福祉士・介護福祉士養成施設に係る申請・届出について

印刷用ページを表示する掲載日2019年7月25日
広島県内の社会福祉士及び介護福祉士養成施設の指定などの事務は,学校(学校教育法に基づく大学など)にあっては,文部科学大臣及び地方厚生局長学校以外にあたっては,広島県知事が行っています。
社会福祉士及び介護福祉士養成施設の設置者にあっては,社会福祉士及び介護福祉士法の規定により指定を受けようとする時は,申請書を,また,届出を要する事項については届出書を広島県知事に対して提出しなければならないことになっています。

1 手続きについて

2 申請書類様式

3 変更承認申請書類様式

4 変更届出書類様式

5 添付書類様式(例)

6 注意事項

(1)設置計画書について
授業を開始しようとする日の1年前までに提出
(2)変更計画書について
修業年限,養成課程,入所定員(増加する場合に限る。)及び学級数を変更しようとする時は,学則を変更しようとする日の1年前までに提出
(3)指定申請書について
授業を開始しようとする日の6か月前までに提出
(4)変更承認申請書について
変更しようとする日の6か月前までに提出
ただし,入所定員減の変更承認申請は,変更しようとする日の3か月前までに提出

7 養成施設一覧

8 その他

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする