このページの本文へ
ページの先頭です。

11,12月は地方税納税推進強化月間です!

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月1日

地方税納税推進強化月間

 県と県内市町で構成する「広島県地方税徴収対策推進協議会」では,11,12月を「地方税納税推進強化月間」と定め,納税推進や徴収対策の強化を行っています。

 私たちの住む市町,そして広島県をよりよい街にするために,地方税の重要性を認識していただくとともに,税行政に対する理解を促進し,新たな滞納を防止するための取組です。
 期間中は,広報による納税推進,滞納者に対する集中催告の強化・差押などの滞納処分など,県・市町ごとに徴収対策を実施します。

 この機会に,地方税の意義や役割について考えてみましょう。

 

 地方税納税推進強化月間の取り組み

広島県の取り組み

  • 集中催告
  • 滞納処分
  • インターネット公売

広島県地方税徴収対策推進協議会の広報チラシ (Wordファイル)(1.57MB)

個人住民税の特別徴収の徹底について

 広島県では,納税者間の公平性,納税者の利便性等を確保し,納税忘れなどを防ぐため,全23市町で2020年度から,従業員の方の個人住民税は原則すべて特別徴収となります。事業主の皆さまによる特別徴収は法律上の義務ですので,ご理解・ご協力をお願いいたします。

令和2年度(2020年度)から個人住民税の特別徴収(給与天引き)を徹底します

令和2年度(2020年度)からの個人住民税特別徴収徹底チラシ (PDFファイル)(1.11MB)

全国地方税務協議会特別徴収のページへ

 ポスターのダウンロード

令和元年度地方税納税推進強化月間ポスター (PDFファイル)(5.93MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする