ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「ふるさと納税(ひろしま応援寄附金)」へようこそ

印刷用ページを表示する掲載日2017年7月12日

 ※ふるさと納税を装う詐欺と思われるインターネット通販の事例が確認されています。広島県のふるさと納税の公式提携先は「ふるさとチョイス」のみです。ご注意ください。
市町へ寄附をお考えの時にも,市町の公式ホームページを確認して申込みしてください。

※ふるさと納税をかたった詐欺行為には,十分ご注意ください。
広島県ふるさと納税(ひろしま応援寄附金)では,寄附を強要したり,寄附のお申し込みのない方に特定の口座への振込などを求めることはありません。

ふるさと納税とは 広島県のふるさと納税の概要について説明します。
寄附の使いみち みなさまから頂いた寄附の活用状況等について説明します。
税制上の優遇について ふるさと納税で寄附をした際に受けられる税額控除について説明します。
ワンストップ特例制度について 確定申告なしで税額控除を受けられる制度です。
(制度の適用には一定の条件があります。)
学びの変革推進寄附金について

子供たちの主体的な学びを応援する寄附を募集しています。県内の学校を指定して寄附することもできます。
(広島県教育委員会のホームページへ移動します。)

企業版ふるさと納税

企業版ふるさと納税の概要について説明します。
(企業版ふるさと納税のホームページへ移動します。)

県内市町への寄附

広島県内の各市町のふるさと納税ホームページへのリンクです。

ふるさと納税応援団 広島県にゆかりのある著名人が,ふるさと納税のPRに協力してくださっています。
団員第1号は,為末大さん(元陸上競技選手)です!
キャンペーン情報 ふるさと納税に関するキャンペーンの情報です。
 

ふるさと納税の申込み 

【年末年始の取扱いについて
年内の払込用紙の送付
年内の払込用紙の発送は,平成30年12月25日(火曜日)で終了しました。
新年は,平成31年1月7日(月曜日)から送付します。

平成30年分の寄附の払込
平成30年中に払込をされる場合で,平成30年分の寄附金税額控除としてお考えの方は,金融機関・郵便局から平成30年12月28日(金曜日)までに払込を完了してください。(金融機関によっては,翌日以降の予約扱いとなる場合もありますのでご注意ください。)

ワンストップ特例制度の申請書
平成30年12月25日(火曜日)以降のお申込分については,年内に書類を送付できません。
ワンストップ特例制度をご希望の方は,申告特例申請書を広島県ホームページからダウンロードして,平成31年1月10日(木曜日)までに提出してください(消印有効)。

年末年始のお問合せ
平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月3日(木曜日)は閉庁しますので,電話・メール等でのお問合せには対応できません。
メールへの回答は,平成31年1月4日(金曜日)以降順次行います。

     

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする