ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県税の還付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月1日更新

 納め過ぎた県税や誤って納めた県税は,還付いたします。
 ただし,ほかにまだ納められていない県税がある場合には,その県税に充てることとなります。

 還付の時期

 還付金が発生した日から1カ月~2カ月。

 ※税金の種類や還付の発生した理由などにより,還付時期は異なります。

 還付金の受取方法

 口座振替による受取り

 あらかじめお申し出いただいた預貯金口座に振り込みます。

 【対象となる方】
 1 県税(個人事業税,自動車税)を口座振替で納付されている方(※納税者本人の口座を利用されている場合に限ります)

 2 申告などの際に,あらかじめ振込先の申出をいただいている方

 金融機関窓口での受取り

 ◎広島銀行本支店での受取り

  広島県から「県税過誤納金等還付充当通知書」と「広島県隔地払送金通知書」をお送りします。
 そのうち,「広島県隔地払送金通知書」を広島銀行の本店または支店の窓口に提出し,還付金をお受取りください(詳しくは「広島県隔地払送金通知書」裏面の記載例をご覧ください)。
 ※還付金の受取りは,平日の午前9時から午後3時までです。

 【対象となる方】

  広島県内に住所等を有する方

 【注意事項】

  1. 還付通知に記載している日から1年を過ぎた場合や「広島県隔地払送金通知書」を紛失した場合は,県税事務所にお問合せください。
  2. 還付通知の日から5年を経過すると,時効により還付金を受け取る権利が消滅しますので,ご注意ください。

 

 ◎ゆうちょ銀行・郵便局での受取り

 広島県から「県税過誤納金等還付充当通知書」を,また,ゆうちょ銀行(広島貯金事務センター)から「振替払出証書」をお送りします。
 そのうち,「振替払出証書」をゆうちょ銀行又は郵便局の窓口に提出し,還付金をお受取りください。

【対象となる方】

広島県外に住所等を有する方

【注意事項】

  1. 振替払出証書発行の日から6カ月を過ぎた場合や「振替払出証書」を紛失した場合は,ゆうちょ銀行又は郵便局にお問合せください。
  2. 振替払出証書発行の日から5年を経過すると,時効により還付金を受け取る権利が消滅しますので,ご注意ください。
  3. 県税の還付金については,収入印紙の貼付は不要です。

 ☆次の場合にはお問い合わせください

 次の場合には,「県税過誤納金等還付充当通知書」に記載の県税事務所にお問合せください

  • 個人の方で転居や改姓があった場合
  • 法人の商号変更等があった場合
  • 本人死亡の場合
  • 破産管財人が受け取る場合

 債権譲渡通知書

 自動車税・自動車取得税の還付請求権を納税義務者から別の方に譲渡される場合には,「債権譲渡通知書」の提出が必要です。 

 債権譲渡通知書については,下の「この情報に関連する情報」から「債権譲渡通知書について」のページをご覧ください。

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。