ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者講習制度が変わりました(令和4年5月13日から)

印刷用ページを表示する掲載日2022年6月17日

改正道路交通法が令和4年5月13日に施行され,運転技能検査が義務化されるなど,高齢者講習制度が変わりました。

高齢者講習制度の変更以外にも,「サポートカー」限定免許の制度が新設され,申請により条件を付与又は変更することができるようになります。

高齢運転者の方へ

高齢運転者の方は,運転技能検査や高齢者講習を通じて,加齢に伴う身体機能の低下によるご自身の運転技能を自覚し,今後も安全運転に努めてください。

もし,運転に不安を感じられる方で,日常生活のための移動手段として運転が必要な方は,この度新設された「サポートカー」限定免許の申請を検討していただければと思います。

チャート

※1 運転技能検査の対象となる違反行為
 信号無視,通行区分違反,通行帯違反等,速度超過,横断等禁止違反(法定横断等禁止違反,指定横断等禁止違反),踏切不停止等・遮断踏切立入り,交差点右左折方法違反等(交差点右左折方法違反,環状交差点左折等方法違反),交差点安全進行義務違反等(交差点優先車妨害,優先道路通行車妨害等,交差点安全進行義務違反,環状交差点通行車妨害等,環状交差点安全進行義務違反),横断歩行者等妨害等,安全運転義務違反,携帯電話使用等

※2 普通自動車対応免許以外の免許
​ 原付,二輪,大特,小特

各金額など

チラシおもて チラシうら

★チラシはこちらからダウンロード (PDFファイル)(2.52MB)

問い合わせ先

運転免許課高齢運転者支援室
代表電話082-228-0110(内線703-321~324)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする